~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

You&I




いつも、ずっと、眺めていてくれてありがとうね。

「嘘つきオンナ」の最後のホント。

んぢゃ。

■You&I/Stevie Wonder
スポンサーサイト
31

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Snatch it back and hold it




こないだ大阪、神戸に帰った時は色んな方々にお世話になりました。
その節はありがとうございました。改めて御礼申し上げます。

大阪では知人に時間を貰い、西中島南方から天六と呑み歩いてました。神戸では墓参り行って街を独りブラブラと。良い時間でした~。

で、大阪の知人ですが、コレがまたかなわんオトコでして(笑)
帰り、ホテルの前までタクシーで送って貰い、少し話をして、んぢゃ~と別れたワケですが。

オトコの背中を見送るのは久しぶりやなぁ~と。なんやフと色々想い出したり、カンジたり。見上げる空に鮮やかな月があったりして。





苦笑いしましたわ(笑)

■Snatch it back and hold it/Junior Wells
31

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

It's So Nice




あ~、この40周年LIVEアルバムエエわぁ~。

■It's So Nice/The Tower Of Power

人生、酒と音楽と色恋。
ワタシの人生は、コレだけあればイイよな~。

あ、あと水ね(笑)

06

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

Let A Woman Be A Woman




先日、数少ないオンナ友達数人と酒を呑んだ。

だいたい同年齢、だいたい同じ仕事、だいたい同じポジションのワタシ達が集まるのは約2年振り。前回もそうであったが、今回も集まるネタはワタシ。このオンナ達はワタシのネタが無いと集まらないのか?ま、ワタシの不幸は蜜の味なのだろう。

それにしても。
卓を囲んだオンナ達の貫禄というか、居ずまいというか、オーラのドスの凄いこと!カタギなのに「姐さん」と呼ばれてしまうのも分かるわぁ~。(笑)しかし、そーもなるよな。新人の時は女だから、中堅になると女のクセに、出世すれば女如きがと謗られながら、その中で立ってきたんだもんね。そら可愛げも擦り切れまくりですわな!w

話題はたいした事なくて、仕事の話は無し。「商談」はナンボでもするが、「相談」なんざ今さら他人にしてもしゃーないレベルの人達なので、愚痴すら出ないのがイイ。その変わりプライベートのヨタ話しのエゲつない事!

1番盛り上がった会話は「平日の昼下がりに営業してる女用チョンの間を作ってくれや!」だ。ムカついた時にスッと行って、服も脱がんと30分くらいでバーッと吐き出したろか!と出来る場所があると、業務効率だいぶ上がるよね~。こーいうのにビジネスぢゃないの相手にすると、後あとメンドーなんだよねー、てか、ソレとコレとは別モンぢゃん?単なる「処置」だからねー。まったく、アベノミクスに組み込んで欲しいよなぁ~。うん、うん、と。最初色目つかってきた隣席のオッサンら、ドン引きしてましたけどね。

いずれにしても、「オトコは万能の美容液!」と豪語し、ガッバガッバ酒瓶を空にするオンナ達との会話に嘘は無く、腹から笑え、納得するのだ。そのクセ実(じつ)の部分で母であり、妻であり、オンナであるからたまらんよな。その皆さん、このブログを毎日欠かさず読んでくださってるそうでして、だからワタシの日常も大まかに把握され、時にはご心配をお掛けしています。まぁ~、ほぼ大丈夫ですから~。昨日も書いたけど浮かれた話しもありますし~(笑)

また、そのネタで行きましょ!

■Let A Woman Be A Woman (and A Man Be A Man) /Dyke & The Blazers
05

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Love Love Love




Assorted Love(どこぞのアルバムタイトルみたいだなw)な今日は、With Loveで終わりましょ~う。

■Love Love Love/Donny Hathaway
カヴァーね。

J.R.Baileyの傑作メロウをDonnyがカヴァーしたやつね~。J.R. Baileyの方はソロ1st.の「Just Me'n You('74)」に入ってまして、Donnyのは彼の最後のアルバム「Extension Of A Man ('73) 」に入ってます。ちなみにJ.R. Baileyはこの曲を'72にシングルで出してますよ。Donnyの方が圧倒的に有名だけどね。

■Love Love Love/J.R. Bailey
オリジナルだ。



今日Assortedされたその一粒々をゆっくり眺め、味わい、違いや意味を考えてみる。

どれも美味い♪ (*^_^*)
やっぱキャンディやチョコレートは口に頬張ってナンボよねぇ~(笑)

実は愛なんてモノを良くわかってないまま今に至る悪食、貧乏舌なワタシにゃ~、その違いはやっぱ分からないや。あはは~。

まぁ、お返しはいつか、きっと。
ウンと美味いのを。

の、つもり。
プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。