~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

酒と(黒)薔薇の日々




♪The day~s of Wine and ro~se~s♪

というわけで、年の瀬も押し迫った今日この頃、皆さん師走ってますか?
ワタシは今週から「忘年会」という飲み会目白押しで、毎日宴席、呑んでます。

自分をリラックスさせる為の楽しいお酒ではないのでドッと疲れるわけですが、
それでも「あ・・ワタシ、ウーロン茶で」と言えない己の「のん兵衛」に下唇を噛締めてます。

明後日から金沢→大阪のドサに入りますので、
記事のUPは週末になるかなぁ~と。

ああ、サンタBaby。
クリスマスと言わず、今すぐ「ウコンの力」をダースでください!
今年もワタシは「いい子」でした!

まずは、Excuseまで。
スポンサーサイト
26

Category: Cinema!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

The Shawshank Redemption




「1番好きな映画は?」と聞かれたら即答してます。
「The Shawshank Redemption=ショーシャンクの空に」。
もう何十回も観てる。

ワタシにとってこの映画は観る時の状況・心情・体調によって印象に残るシーンや台詞が違ったり、同じシーンなのに解釈が変わったり、感情移入する人が変ったりと、とても不思議で味わい深い映画。きっとそれはこの映画に様々なエッセンスやエピソード、教訓、警鐘が盛りこまれているからだと思う。いやぁ、内容深いよ~。どの位深いと思っているかと言うと、ヘタに高いビジネス本を買うよりもこの映画を観ろ!と人に勧めているくらいだ。

余談だけどワタシはビジネス本を殆ど読まない。何故か?答えが無いからだ。1冊あれば充分だと思う。ボスコンのコンサルさんに「ビジネス本って答え無いですよねぇ~」と言ったところ、「そりゃそうだ。ああいうのはイマジネーションを与えるだけで、確信、答えの部分はワタシ達コンサルの仕事っすから」と言われた。な~るほどねぇ~。「ここから先は有料です」だ。

 話戻ってShawshankね。ストーリーはツルリと言うと勧善懲悪。「無実の人が投獄され、看守や囚人に虐められる。でも主人公の知恵で脱獄、自分を虐めた看守や囚人にちゃんと復讐し、そして友達になった囚人と共に自由を手に入れる。」といった内容。しかし!この映画は「素晴らしいのトリプル」だと思う。◆トリプル1:ストーリーが素晴らしい=複雑に絡み合う展開に考えさせられる。そしてその時に出た答えはちゃんと自分の糧になっている。◆トリプル2:映像が素晴らしい=どうイイかは言葉にすると安くなるんだけど、光と影の具合というか、季節感というか、哀しく悲惨な場面でも美しいのだ。◆トリプル3:台詞が素晴らしい=「ワタシは、どうなんだろう・・」と考えさせられる台詞、そして「あぁ、そうだよね」と支えとなる台詞が散りばめられている。 どぉよ?


ワタシの好きなストーリーは「壁に穴を掘る」という所。好きなシーンはラストの海。好きな台詞は「Get Busy Living Or Get Busy Dying'」かなぁ~。
全部いいけど。
24

Category: Bono!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

ホットケーキと呼ぼう!




最近オシャレな女性の間で「パンケーキ」がブームらしい。ワタシの「オサレー」な友人からも「夜お茶の時にはFreshフルーツたっぷりのパンケーキを頂くのよ♪」という話がよく出て、「ほ~(・o・)」というカンジ。大雑把に言うと「美容にいいのよぉ」という事だ。

ワタシは昭和の生まれなのでパンケーキを見ると「ホットケーキ?」と思うんだけど、どう違うのだろうか?食べてもあまり違いがわからない。ホットケーキのオシャレなあだ名なのか?オサレ友人は「ホットケーキなんて言わないでよぉ~。パンケーキって言って!」と言うけど。

何度も言うがワタシは昭和の生まれなので「ホットケーキ」には甘い思い出と強い思い込みを持っている。学校から帰ると珍しく家にいた母(母はキャリアウーマンなのだ。大酒呑みだ。)が、「ホットケーキミックス」とか言う粉を水と牛乳で伸ばして、それをホットプレートやフライパンでまぁるく焼いてくれた。甘い香りと香ばしい香りが部屋にふわ~っと広がって、何とも言えず幸せだった。焼きあがったアツアツのホットケーキに蜂蜜やバター、生クリームなどを乗せて食べた。そこへヒョッコリ帰ってきた父(父はベンチャーなのだ。酒呑めず甘党だ)が、ワタシ以上に喜んで食べる。ああ、美味しい!何もかもが美味しかった。なので今でもメニューに「ホットケーキ」があると、とりあえず頼んでみる。

最近の食技術の発達は素晴らしく、特に冷凍物に関しては「すげぇ!」と思う。ケーキも冷凍したケーキを自然解凍すると、スポンジのふわり感もそのまま、美味しいケーキが出せるという事だ。へえええ!で、ホットケーキも同じで最近は冷凍ホットケーキをオーブンやレンジで温めて出すという店が殆どの様だ。これはイカンよ。ケーキは騙されてもホットケーキはすぐにわかる。何だか「表面カリッ・中ガリッ」で、ちょっと食べるのをモタモタしてると固くなってくるのだ。酷い店になると「中はまだ冷凍」な時すらある。もぉガックシ↓だ。なので、ホットケーキを頼む時には「お店で焼くのですか?」と確認してから注文するのだが、ナカナカ「はい。そうです」という店が少ない。そうだよな・・・ホットケーキのタネは痛みやすいだろうからなぁ。

そんな中、ワタシが本当に感謝しているのがペコ・ポコがトレードマークの「不●家」。ここは「ご注文を頂いてから1枚1枚焼き上げます」とメニューに書いてある!「あの、冷凍じゃなくてタネから焼くんですか?」と聞くと、「さようでございますよ(*^o^*)」と返事!ペコちゃん偉い!タネから焼いてるから出てくるまでに少々時間はかかるけれど、出てきたホットケーキはまさしく「手焼き」。今回は「ベリーベリーホットケーキ」というベタなネーミングのホットケーキを注文。いやぁ・・生クリームにカスタード、イチゴシロップにメイプルシロップと「太る」の王様勢ぞろいというカンジで少々ひるんだが、この甘い香りには勝てない!ホットケーキを2枚まとめて切る・・口に入れる・・・

ワタシは多分、子供の時とおんなじ顔して食ってるだろうなぁ~と思う。

■不二家のホットケーキ::不二家のオフィシャルサイト。イタリアンショートケーキも載ってます!ああああ、不二家行きてぇ~
23

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Love And Happiness




いつ聞いてもカッコイイ~。「Love And Happiness/First Choice」です。

いきなり流れるRhodesの音が何とも言えずにカッチョイイ。そしてこのリズムね!ど~したらこんなに心地よいリズムを作り出す事が出来るのだろう?心からGrooveさせるわぁ~。ギターもかっこいいけど、やっぱ声だな。声。ワタシは声は世界最高の楽器だと思ってるんだけど、この曲聴くと「やっぱそうだな!」と思います。あ~、こういうリズム好きだ~。

えっと、この人達のKey Wordは「Sal」とか「Philly」とかかな?あとは「Doctor Love」?彼女達の曲は明るくて元気がいいのが多いから当時のDiscoでは結構流行ったみたい。↑写真は「Armed and Extremely Dangerous」というアルバムのジャケット。同名曲はイントロにサイレンの音が入ってて、♪Dangerous♪というコーラスがカッコイイ曲。伸びやかなのにタイトなリズムがいいよ。邦題は「暁の非常線」って言うんだけど、あ~の~さ~!だよねぇ。最近打ち込み・4ツ打ちなHouseリズムかぶせて出したみたいだけど、この曲の妖しさとか、カッコよさが掻き消えていて、なんだよぉ~と思った。

友人がベストを貸してくれたので聴いてみたけど、まぁなんつーか全曲「ポッピン」だ。「Love Thang」や「The Player」あたりはちょっとFunkしててイイよ!と言われて聴いてみたけど、よくわからんかった・・・ 「The Player」も2003年頃に「打ち込み」リズムをかぶせたVer.を出したらしいんだけど、いやぁ~・・・ 台無しだよなぁ。「Armed~」もだけど、打ち込みかぶせたVer.は「House」のカテゴリーになってるらしい。ううううむぅ・・・・ オリジナルがいい・・

■「Greatest Hits」/First Choice:Amazonの試聴です。
23

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

No! Excuse



本日は私信であり、少々乱暴な言葉遣いの文章になっております。返信相手以外の方には非常に不愉快な思いをさせてしまう可能性がございます。申し訳ございません。(*_ _)人ゴメンナサイ
************************
「George Michael」の記事の感想をメールで頂きました。
頂いたご意見とご要望にご本人の了解を得て、この場で回答させていただきます。

■僕はSoul DJの男子です。→あ~そ~
■あなたはSoulが好きだと言ってますが、その歴史をご存知ですか?→知らん
■あなたがアーティストを紹介する時に、感想ばかりでそのアーティストの経歴や発表した作品を紹介しないのは何故ですか?→意味ないから
■そのアーティストがどの様な経歴を経て音楽の才能を発揮したか、そしてどの様な作品を発表してきたかをもっと書いたほうがよろしいのでは?→うるせ~
■you tubeで曲を紹介するよりも、もっと細かいデータが欲しいです。僕らDJはそういうデータをもとに曲を選ぶのですから。→バカじゃねぇの?だせぇ。
■George Michaelは白人であって、Soulとは言えません。→あのよぉ・・・

オマエよぉ、音楽聴くときにそんな事考えて聞いてんの?例えばStevie Wonderを聞くときに、オマエは彼がいつ視力を失っただとか、LirttleStevieとしてデビューしたとか、この曲は何年のどのアルバムに入っていて~とか、そういう事を知らないと聴けないのか?例えそうだとしてだよ。それを知る前と後でどう違うんだよ?「視力を失っているにも関わらず、こんなに素晴らしい音を作れる」とでも思うのか?彼は単に1人の天才だよ。ナニ聴いてんだよ?

いい音を聴いた時にそれを表現する言葉は「自分がどう感じたか」という言葉であって、少なくともそのアーティストの経歴や人生、発表した作品の羅列ではないと思う。ワタシにとっての音楽は感覚、感情、感性の賜物であって、決して「知識として語る」物では、ない。

オマエは「Soul DJ」なんだろ?
いつもそういう経歴やデータで曲選んでるそうだけど、DJの仕事ってフロアの客を踊らせて、楽しませる仕事じゃねぇの?少なくともオマエの「音楽データベース」を語る仕事じゃないと思うけど?オマエが自分で聴いて「イイ!」と感じた曲かけろよ。その「イイ!」と感じた曲を客がどう感じるかって部分がDJのセンスとか力ってやつじゃねぇの?細かいデータをもとに選んだ曲でオマエは自分のナニを表現したいんだよ?自分の知識か?レコードの枚数か?

人に意見するヒマあったら、もっと曲聞け。
プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
3
4
6
8
9
10
13
15
17
20
22
25
27
29
30
11, 2006 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。