~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30

Category: Bono!

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

大井町・BRADIPO




とうとう、このお店の事を書く時がやってきてしまった・・・
別にこのお店がど~のでは決して、ない。「ど~の」はワタシなのだ・・・

この店はワタシの記事『・・・・(キョロ・キョロ)』の最後の舞台・・・・ つまり、大変ご迷惑をお掛けしまくったお店なのであります。

その節は本当に申し訳ございませんっ!m(_ _;)m ゴメンなさい!!

ドヤっとした大井町東口駅前東小路に、「そこだけ見ると」とてもオシャレな看板と店内。店内はL字型のカウンターで、立ち席と座り席がある。大きなTVモニターにはサッカーや野球、音楽、はたまた「懐かしの」映画や落語が流れる。マスターの趣味の広さと感性の豊かさを象徴する様だ。お酒もアテもバラエティーに富んでいる。ちなみに写真のアテは「いぶりがっこ」。このスモークドたくわんがシャンパンに合うのだ~。

初めて行ったのは今年の5月の始め頃と記憶している。蒲田で呑んだ後に大井町に移動し、連れて行ってもらったのだ。初めて行った日に大滝詠一さんの「A LONG V・A・C・A・T・I・O・N」のCDを見つけ、「あ~、ワタシ好きなんスよねぇ~」と呟いたら、さりげなく掛けて下さった。ああ、なんていい店なんだろぉ~とナイアガラサウンドも手伝って大変いい気分にさせて頂いた。

その後、数回お邪魔したが毎回美味しい酒とナイスな映画や音楽を堪能させて頂いた。1度加山雄三の若大将シリーズの何かを通しで拝見させていただいたが、映画自体も楽しかったが、店内のお客様達が加山雄三さんと一緒に「二人のぉ~♪」と歌う光景が何より面白かった。

オシャレな店内なのに、とてもリラックスできる空間。
お客様たちも気さくな方達ばかりで、ほんといい店だなぁ~。

・・・・なのに・・・・ ああああ、ワタシの大馬鹿タレぇ~っ!!

実はこのお店、振り返ればワタシの節目となる様々な出来事が起こっているお店でもあるのだ。そして、その最たるものが例の「キングギドラの大ご乱心の夜」なのだ。

あの夜の事は殆ど覚えていない。ただ、この店の一番奥の席のスツールから落ちそうになりながら、火とビームと毒を吐いていた「残像」がある。「お客さん、もぉ帰って」と言われて当然。いや、出入り禁止になっても当たり前の状態だった。なのにマスターはその場では何も言わず、そして後日平身低頭で謝罪に行ったワタシに笑顔を向けてくださった。

ああ・・・ そうなのか・・・

店内がオシャレだとか、流れている映像が素敵とか、そんなんじゃないモンがこの店にはあるんだなぁ~と感じた。「酒とアテが美味いだけじゃ、店はやってけない」と以前書いたけど、じゃぁ~、ナニがあったらいいのかというと、こういうモンなんだよね。
スポンサーサイト
30

Category: Bono!

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

かあちゃんのポテサラ



 ワタシが飯が美味いだの不味いだのヘチマだのとタレられるのは、料理上手なかあちゃんのお陰なのだ。

北海道はオホーツク海に面した流氷の漁村に生まれたかあちゃんは、そりゃぁ~苦労した子供だったみたいで、「貧乏だったから仕方なく」鮭・帆立・いくら・うに・タコ・カニ(特に毛蟹)・キンキン・メンメン・トッカリ・八角・こんぶ・とうきび・ジャガイモ・タマネギ・その他北の大地が育んだ季節の旬のものを食べていたらしい。何故なら、「だってタダで食べられたから」だそうだ。だから母はジャガイモが嫌いだ。

ああああ・・・・羨ましい限りである。
ちなみに酒は、「漁師街だもん。それこそ地酒を水代わり」だったそうだ。
今でもかあちゃんの実家へ行くと、母の幼馴染で今じゃ網元のおっちゃんが、「急に来たからこんなもんしか無いんだべさ。ごめんな・・・」と、鮭児やらトキシラズやらメジカやら毛蟹やらと地酒を出してくれる。ああ、極楽。

大人になったかあちゃんは、ねえちゃんを頼って異国情緒溢れる港町へ出てきて、そこでヤクザな年上オトコと結婚。今までの苦労をリセットし、新たなる更に過酷な苦労の人生に突入するわけですな。この年上のオッサンは下手に食材の豊富な港町で生まれ育ったもんだから「食」には五月蝿い。いや、「食べる時にやかましい」。でも、港町で初めて「ハンバーグ」を食べて感動したかあちゃんは、ある意味まっさらなその味覚でそれらの味を覚えて行ったのだという。そして、どんなに頑張って作っても五月蝿いオッサンに美味しいといってもらえる様に頑張ったそうだ。なんと健気でかわいいオンナだ。なのに何故その血がワタシに・・・(泣)

だから、うちのかあちゃんの手料理は本当に美味い。特にハンバーグとその付け合せのポテサラは絶品だ。やかましいオッサンもこれだけは黙って食べとる。

会社の通販で買った北海道産の旬のじゃがいもとタマネギの詰め合わせが先日届いたので、ずっとポテサラ~、ポテサラ~、ポテサラ作ってぇ~とお願いして、やっと今朝出来立てのポテサラを食べた。まだ生暖かい荒くマッシュしたジャガイモにタマネギの甘さと絶妙な塩コショウ。ハムとキュウリとにんじんの彩りがキレイだ。隠し味はレモン汁1滴で、これを垂らすのと垂らさないのでは、味のしまり方が全然違う。

ああ~。うま~♪

うちのかあちゃんは本当に料理が美味い。手際もいいし、片付けも早い。
だから、ワタシは料理が一切出来ません。困ったもんだ~ ははは~
30

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

アぁ~ン♪・アぁ~ン♪




ワタシの住んでる港町には、「ご当地ソング」が多いんですよ。
♪ン街の灯っかりぃ~ンがぁ~ とてもキレイねぇ~♪とか、
♪アンタ、あの娘のナンなのサ?♪も、半分そうだし、
もっと国民的になれば、♪赤い靴~履いてたぁ~♪もそうである。港の大きな公園にその女の子の像があるからな。んでさ、港町・マドロス・汽笛・うたかたの色恋ってんで「ブルース」(Bluesではない)も結構ありますよ。

♪ブルぅぅ~スゥ~ 口づけぇぇ~ オンナのぉ涙ぃぃだぁぁ~♪って五木さんも歌ってます。ちなみにこの歌の♪ホテルのぉ~ 小部屋ぁ~♪のホテルは決してラブホではなく、New Grandだっ!なぁ?マッカーサー君!と思うのはワタシだけでしょうか。

で、青江三奈さん。
ハスキーボイスの素敵なシンガーですよねぇ~。ワタシは「ちあき なおみ」さんが好きなんですけど、青江さんも好き。カラオケでもこのお二人の曲はよく歌いますよ。ははは~。青江さんのヒット曲はそれこそたくさんあるんですが、やはりインパクトで言えばマスプロアンテナでお馴染の「伊勢佐木町ブルース」でしょうなぁ。出だしの「アぁ~ン♪・アぁ~ン♪」でナニをナニされた当時「は」いたいけだった男子諸君もいらっしゃるでしょう。

♪あなた知ってる 港ヨコハマ 街の並木に 潮風吹けば
 花散る夜を 惜しむよに 伊勢佐木あたりに 灯りがともる
 恋と情けの (ジュジュビ ドゥビドゥビ ドゥビドゥバァァァ~ン) 灯がともる♪

こういった昭和歌謡を聴くと、当時の歌手・作詞家・作曲家というのは本当に情緒溢れるというか、感受性が鋭いというか、感性が豊かというか・・・ 日本語って美しいなぁ~と想うのですよ。以前ちあきなおみさんの記事でも書きましたが、この美しい日本語をきちんとセレクトできて、表現できる歌手とかってもう出てこないのかもしれないなと想う。何故なら、それを受け止められる人が激減してるから。

豊かなのは日本語に対してだけではない。
大体この時代の歌手ってのは米軍キャンプやジャズ喫茶、クラブの歌手から始めてる人が殆どなんだけど、青江さんやちあきさんもそれに洩れずでクラブで歌ってたんだよね。だから今では「演歌」とカテゴライズされてるだろうけど、その人達のベースはやっぱりジャズあたりの「洋モン」なんだよねぇ。この2人に限らず、美空ひばりさんもそうですがJazzのスタンダードを歌うとこれまた素晴しい。発音もスキャットもブレイクもフェイクも素敵。「耳で覚えて体で表現」する人達の音っていいよねぇ。ちなみに、ワタシは青江さんの甘くハスキーな声とか髪型がヘレンメリルとダブるのだがどうだろう?

前出の「伊勢佐木町ブルース」は、ご当地・伊勢佐木町のいせざきモール4丁目あたりに歌碑とこの看板があり、前を通るとこの曲が流れます。4丁目・・・というか伊勢佐木町あたりが最近は日本人率が低下している地域だし、港町=港湾なので、もともとはドヤなんだよね。だから、「みなとみらい」風な近代的美しさはカケラもない場所にあるんだけど、や~っぱドヤでヨタなおっちゃんらが自転車で前を通りすがりに♪アンタ知ってるぅ~♪と鼻歌歌うほうが、カッチョイイぢゃん?と想うのである。

だって、こういうヨタな雰囲気を醸し出しつつも品性と色気を香らせる歌手、いや、オンナ自体がもう出てこないと想うから。

何故なら・・・・
あ~あ・・・ 溜め息でちゃうよね。


伊勢佐木町ブルース/青江三奈
:最初の「アぁ~ン♪・アぁ~ン♪」ですが、コレね、実はスッゴクむずかしいんですよっ!

■'s wounderful/青江三奈
:ほらやっぱりピッタリだ!ヘレンメリルの代表作をリラックスして歌う青江さん。艶っぽいなぁ~。トランペットは日野皓正さん。

■恍惚のブルース/青江三奈
:この曲が1番好きなので出してみました。オンナのやるせなさと優しさが滲みますなぁ~。
それにしてもレコジャケの艶っぽいベッピンな事っ!


30

Category: Bono!

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

芝浦・WAMD(湾処)で試飲会



以前、「3.3坪のワインBar」という記事でご紹介した「WAMD(湾処)」さん。勤務先から近いという事もあり以降ちょこちょことお邪魔していまして、今日はナント店主さんがおフランスで買い付けてこられたワインの試飲会へ呑兵衛ぇさんと参加して参りましたっ!それも昼からっ!

それにしてもワインの試飲会なんてコジャレた会に参加するのは初めてなもんだから、当日は合唱団風の服とか着ていかなアカンのかと思ってましたが、店主さん曰く、「普段着で大丈夫ですよ(苦笑)」だったので、素直に普段着で参加した。

Stevie Wonder(店主さんありがとうっ!)の流れる店内には、白5種・赤6種、合計11種の買い付けワインが並んでました。アテ(←こういう言い方はせんわなぁ~)は、とっても美味しいバケットと葡萄。これだけで既にニンマリの我々である。頂いたリストに沿ってまずは1番目の白から順番に試飲スタートっ!

あああああ・・・・ うめぇ・・・
最初の白から途中の赤、そして〆の白まで、ずっとコレばっか。

どれもこれも本当に口当たりの良い、味わい深いワインばかり。印象に残った白は、「シャトー・ビニョル06」というワインで、香りも味も青リンゴ!とてもフルーティーでビックリした!で、お気に入りの白は「マルク・ペノ・ムロン・ド・ブルゴーニュ VV06」。ワインリストの説明によると、「樹齢50年以上のミュスカデ」から出来ているワインだそうで、これがさぁ・・・ ヤバいのよぉ・・・ あまりの美味さにゴボゴボいけるんだわ!ほんとに。「試飲会」で3杯オカワリ・・・というか、リスト2週したのは我々くらいじゃないのかよ?なぁ?ほんと、呑兵衛根性丸出しでした。

印象に残った赤は、「ヴィエイユ・ジュリアンヌ・ヴァン・ド・ペイ05」ね。シャトーのオーナーさん会心のワインだそうで、赤のフルボディー(らしい)なのに、すっげえ飲みやすい!パンと葡萄がガンガンすすみます。そして、バッギンボックスのクセにうめぇじゃねぇかよ!の「ガランタン・ド・ランガラン」ね。まろやか~な口当たりに、酒のピッチもどんどん上がりますっ!

あまりにも美味しいワインばかりなので、どうしてもアレが食べたくなった。だって、アレは美味いんだよ。ワインに合う様に作ったって言ってたしさぁ~・・・

「あぁ・・・ これにあのスモークド・チーズがあったらいいなぁ~」

「あの」スモークドチーズ。
それは、店主さんお手製のチーズ。プロセスチーズをさくらとりんごのチップでスモークド。ワインに合う様にあまり強くスモークしてないのがミソでして、これがまたえらく美味い。美味いワインをこんだけ呑んでたら、あのチーズが食べたくなるのは必須だ。なので、「心で強く念じて」みたつもりが、口から言葉がまけ出てたらしく、優しい店主さんのイキな計らいで念願のスモークドチーズ&ワインという最高の組み合わせで「試飲」させて頂きました。

ところで、美味いワインを呑んでいる最中、フとミネラルウォーターが目に・・・ これは??ワインとワインの間に舌をリセットするために飲むのか???と思っていたら、な~んとリセットするのは舌じゃなくてグラスっ!白と赤を切り替える時にグラスを濯ぐ為の水であったっ!!店主さんが早々に教えてくださったからよかったものの、ちょっとでもタイミングがズレてたらワタシ、完全に水飲んでましたっ!「よくいるよなぁ~。フィンガーボールの水飲んじゃう田舎モン~」と、呑兵衛ぇさんがカラカラと仰ってまして、

おま~の横にいるのが、その田舎モンだよっ!

と、つっこみたくなりました。

最初から最後までグビグビ呑んで、我がまま言い放題の試飲会でしたが、本当に良い時間を過ごさせていただきました。この場をお借りして店主さんに御礼とお詫び申し上げます。ありがとうございました。

次回も行く気ですからっ!(笑)

29

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

ノリノリっ!



本日から「慣らし運転」で再開したi-Pod。

あああぅ~… ワタシの細胞に音が染み込むぅ~…

本日初日は「祝・再開」で、「ドス黒音」をズンズカ聴いておりまして、ハッ!と我にかえるとヤバい動きの下半身で歩いているのではないかと心配になるほどノリノリっス!

さぁっ!
Funky Grooveで行こうゼッ!イェ~イっ!ヾ(≧∇≦*)ゝ

あれっ?
ノリノリしてたら、もう着いちゃったよ。

会社に…(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

休日の朝は電車空いてるなぁ~…


プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

9
16
19
25
09, 2007 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。