FC2ブログ

~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

06

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

アネモネ



ストック・スイトピーと並んで春を告げる花であるが、ワタシはど~しても淫靡な印象を持ってしまうよ。

それはきっと「コインロッカー ベイビーズ」のせいだ。

母親が赤ん坊をコインロッカーに捨てるシーンから始まるその龍の小説はいつも頭の中をウニウニさせるが、よくわからない凄い勢いを感じたね。主人公は2人の少年で、そのうちの1人の少年の彼女が「アネモネ」という名前のオンナなのだ。

自堕落で奔放で、自分に対して純粋なアネモネは美しく、愛らしい毒をもつ少女だ。細かい事は忘れたが、最後は足手まといっぽくなっていた気がする。

この小説で思い出すのは、冒頭で赤ん坊を捨てる母親が、息子のナニを口に含み、「生臭い」と思うシーン。そして、この小説を勧めた高校時代の碧子の笑顔だ。


スポンサーサイト
06

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

「姫」Said




「姫」と呼ばれた姐さんは、自分の仇名と同じ名前の店を持ち、銀座を舞台に華を咲かせた「いいオンナ」である。

いいオンナの姐さんは文才にも恵まれ、ホロ酔いで頭に浮かんだ景色を紙に描く。そして、それが小説と呼ばれたり、歌詞と言われたりした。

♪ヨコハマ たそがれ ホテルの小部屋
口づけ 残り香 煙草の煙
ブルース 口笛 女の涙♪

そんな姐さんが自身の舞台であった銀座とその店を振り返った文章の中には、華やかで哀しい過去の色恋話しがポツポツと描いてあった。その中で、ワタシが最も印象に残り、深く同意した言葉がある。

『恋愛という言葉において、恋は月・愛は太陽である』

夜空に蒼く冷たく輝く月をふり仰ぎ、涙ぐみ、狂おしく想うのが「恋」。 晴れても曇っても、雨でも雪でもソコにあり、暖かいモノを注ぎ続け、その存在を時には忘れ、しかし眩しすぎて見つめる事すら出来ないのが「愛」だと言うのだ。

蓋し名言

この名言の意味を理解するのに20年かかった。イヤ、まだまだわかってないな。なんせ苦労が足らんからな!ははは~

それにしても、若干40歳でこう書けた姐さんは、やっぱいいオンナだよな~


プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
3
5
7
9
11
16
23
26
02, 2008 < >
Archive   RSS