~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31

Category: Cinema!

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

Un Homme et une Femme




Francis Laiの甘い旋律にNicole Croislleの気だるい♪Daba Daba~が漂う。オトナの男女の泡沫の色恋映画・「Un Homme et une Femme~男と女~」。監督はClaude Lelouchですな。

まぁ、この映画の見所はナンと言っても「ル・マン」と「Anouk Aimee」でしょう!当時のル・マンの映像は(実はこ~見えて)F1好きのワタシには興味深い。そしてAnoukの美しさは、「どこを切ってもべっぴんさん!」レベルだ。映像が美しい・モノクロとセピアが叙情的だと言われてますが、あのAnoukだからこそではないかと思う程美しい。知的でありながら激しい何かを秘めている・・・ そんな美しさだけどね。

この映画を題材に色んな「オトナの恋愛論」が語られているので、こ~いう叙情的オトナの色恋に興味のある方は是非ご参照いただきたいと思うのだが、まぁ~ワタシ的に言えばこの映画でオンナの現在はモノクロで、過去はカラー・男はその反対(だったっけか?)で描かれているってのがそのものズバリを語っている様に思うんだよね。「連れ合いを亡くした」という同じキーワードなはずなのに、ナゼ「色」が違うのか?ここにオトコとオンナが永遠に分かり合えないナニがある様な気がするね。

誘ってもあんまり乗り気ぢゃないし、死んだ夫の話しばっかするし、ぢゃ~あんまオレの事好きじゃないのね?とちょっと放ったらかしてカーレースして優勝して喜んでたら「愛してます」の電報が来て、やりぃ!とばかりにまたシッポ振って会いに行って、や~っとベッド・インや!と思ってムード出してたら途中で急に「ワタシ、帰る」とくわえタバコ(このAnoukがまたエエねん!)でそそくさと服着て帰ってもた。

「オマエ、なんやねん!?」

という、ジャン・ルイ(Jean Louis Trintignant )のオドオド・オロオロした姿。これぞ「男と女」ですな!いやぁ~、なにより印象的ですわ~。まぁ、その後また「いや、やっぱこのままではアカンわ。」と汽車を追いかけ、またブチュ~っとするんですけど、この女もなんやねん?と突っ込み入れたくなるラストシーンです。はい。(ファンの方、すんません)

「大人の恋愛物語」と言われてますが、まぁなんつ~の?大人も子供もないわけで、逆に年とった分何かとヤヤこしくなっちゃった男女の話ってカンジですね。まぁ、ソレを大人と言われると子供のワタシにはわけわからんのですけどね。はい。

■Un Homme et une Femme/Clementine
:ベタなのなちょっと重いので、Clementineの軽めな方でどうぞ。映像でAnoukをご堪能ください。
スポンサーサイト
28

Category: Book

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

願いはすべて聞き届けられたか?




『大きなことを成し遂げるために 力を与えて欲しいと神に求めたのに
謙虚さを学ぶようにと、弱さを授かった
偉大なことができるように健康を求めたのに
よりよきことができるようにと病気を賜った
幸せになろうとして富を求めたが
賢明であるようにと貧困を授かった
世の人々の賞賛を得ようと成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった
人生を楽しもうとたくさんのものを求めたのに
むしろ人生をあじわうようにとシンプルな生活を与えられた

求めたものはひとつとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた

私はあらゆる人の中で最も豊かに祝福されているのだ』
*************
神渡良平/『安岡正篤・珠玉の言葉』より
“ニューヨーク州立大学リハビリセンターのロビーに掲げてある詩”

天に唾を吐き、地に血の涙を流す時ってその大小はあるが、誰にでもあるよな。
「何でワタシだけ!」と悔しくて、他人と運命を心底怨み、絶望し、怨みの思念に憑かれ、「あの頃」が忘れられず、執着してしまう。色々あるけどその時の負のパワーは相当なモンだと感じる。

まぁ、でも、そういう運命やったんや、と。
いや、そこまでドーンと派手に痛くやられなきゃアカン状態やったんや、と。
そうでもせな、止まらなかったんや、と。

今まで何度も警告を受けてたはずなのに全然気づかず、かと言って諭して聞くはずもなく、だから「痛く」されたんやな~。それにしても、よくここまでこれたと思うのだ。「チクショウ!」とヨロヨロと立ち上がったとたん、奇跡の様な出会いやチャンスがゴロゴロあった事に気づく。それまでのワタシには絶対に縁のなかったSunnySideな世界の扉はどんなに押しても重く、硬く、開かなかったが、その時がきたら勝手に開いた。

「勝手に開いた」と、気づいただけマシかな。ははは~

28

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Reset




いつも明るくて、タフで、大声で笑う働き者のオバチャンが突然倒れて亡くなったときいたのは昨日の夕暮れだった。

オバチャンは食堂で賄いの仕事をしてて、でも時々レジ打ったり、ピラフ運んだり、夜はビール運んだりしてた。朝早くから夜遅くまで必死に稼いでた。必要やったのか。「いつもたくさん・長い時間シフト入れてた」と、別の賄いのオバチャンが言った。

丸い金縁メガネに鼻をテカらせ、いつも元気に声を掛け合ってたオバチャンの人生はアッという間に終わった。

ワタシは感じる。
どっかの誰かが終わらせたんやろな~
「もう、エエよ」と。輪廻のリセットボタンを押したんやろな~と。

あんなにいっぱい話してたのに、ワタシはオバチャンの名前を知らないのが残念やけど、オバチャン、残してきた事、来世の事は起きてから考えよ。とりあえずはグッスリ寝てな。オバチャン。


26

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

For The Love of You




Driftin’ on a memory Ain’t no place I’d rather be
Than with you, yeah Lovin’ you, well, well, well

Day will make a way for night All we’ll need is candlelight
And sing asong, yeah Soft and long, well, ooh

Glad to be Here alone with a lover unlike no other
Sad to see A new horizon slowly comin’ into view

I wanna be livin’ For the love of you, oh, yes, I am
All that I’m givin’ Is for the love of you, alright now, ooh


Paradise I have within Can’t feel insecure again
You’re the key, well And this I see, for I see

Now and then I lose my way Usin’ words that try to say
What I feel, yeah Love is real, oh, love is real, ooh

I might as well
Sign my name on a card which could say it better
Time will tell
‘Cause it seems that I’ve done just about all that I can do
Every, every day I’m livin’ For love of you
I’m livin’ for the love Each and every day


I know that I’m livin’ For the love of you, oh, yes, I am


■For The Love of You/The Isley Brothers
:ワタシがオトコだったら、絶対こういうクセのあるベッピンとヤリたいね!(笑)ところで、1番上の写真、ストリッパーの踊り子さんに見えません?ワタシだけ??
26

Category: Nature!!

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

繚乱




オレンジのライトを背負い
腰をクネらせ
両手足を大きく広げ
「どぉも」と流し目にしなの如く揺れる

さぁ、私をご覧!とばかりに枝を張り、咲かせた紅色の花は、見る者の視線を釘付け、足を止め、吹雪く花びらは言葉を奪う。


散り去る宿命であるからこそ毒婦は壮絶に美しく、そして切なかった。


プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

2
6
18
19
20
25
27
29
30
03, 2008 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。