~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

Love is water




何度か仕事で顔を合わせた事のあるアラフォー女性とランチを食べた。ゆるいウェーブのロングヘアをかきあげると、ディオリッシモの香りが漂い、薄いベージュのマーメイドスカートから伸びる足元はフェラガモで、書類を丁寧にしまうカバンはヴィトンだ。グロスがヌメるメイクは天海祐希ライクな「大人の可愛らしさ」強調していた。そんな女性がマスカラたっぷりの長いまつげをパタパタさせながらワタシに聞いた。

「カレシからのメールが少なくなったら、どうしますか?」

彼女が「ランチによく来るのぉ~♪」なイタリアン自慢のルッコラのサラダをフテ腐れながらモフモフと頬張っていたワタシは、ただモグモグするしかなかった。すると、彼女はどこぞの山のミネラルウォーターのグラスを弄びながら言った。

「愛って…お水なんですって…」

「あ~、まぁ、水モンっスよねぇ~」と言える空気なんぞまるで無かったワタシは、再びルッコラを慌てて頬張った。すりと彼女は勝手に語りだした。

「男の人って、恋愛の始まりには、それこそ洪水の様に愛情を注いでくれるけど、ある程度落ち着くと釣った魚にはナントやらであれほど毎日何通も来ていたメールが日に1通とか、1日おきになったりするんですよね。だから、浮気してるんじゃないかとか不安になっちゃって、ついワガママ言ったりしちゃうの。でもね。私ある本で読んだんですけど、男の人は全然そんなんじゃない。仕事が忙しかったりするダケでちゃんと愛情という水を私に注いでくれているんですよ!なのに私がその水を受けるグラスを勝手に浅くしたり、口を狭めたりしてるダケなんですよ。だから私は彼からのメールが少なくなった時こそ深くて口の広いグラスを心に持つようにしてるんです。」

(レッツ・フォーリン・ラブ)と言いたかったが、また言える空気では無かったので、ワタシは食後のエスプレッソを飲んだ。

「やっぱり、心が潤わなくっちゃね♪」と、口角をキュッとあげたスマイルをキメた彼女は春野菜のリゾットをひと口食べた。

え~から早よ喰えや!外でお客さん並んで待ってはるやろ!飲食店は回転が命や!

と言いたかったが、もうアホらしくてやめた。


スポンサーサイト
18

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

ゴルゴな日




多忙な週の始まりは佳き友との深酒に始まり、従って昨日は宿酔。しかしながら多忙な今週は予定パンパン。サボをカマすわけにもいかない。仕方無くベッドから這い出るとフワリと香る赤ワインの残り香。頭は芯からズキズキ。鏡を見るとそこには「ゴルゴ」がいた。夢うつつのゴルゴで出社すると、部下も上司も「今日は話しかけんとこ…」とばかりに一斉に視線を逸らした。

分刻みのスケジュール。打ち合わせや外出をゴルゴにこなした夕方は結構大事な会議への出席であった。ワタシよりもエライさんが殆どのその会議でヘタ打ったらアカンよね~と、外出先で胃薬と頭痛薬を服用し、ついでに10分間だけマッサージに行った。パンパンに張った背中の筋肉がほぐれ、ちょうど酒も抜ける頃もあって頭もスッキリ。万全のゴルゴで向かった会議は粛々と進み、話し声が薄れて行く… 頬杖からガクンとアタマが外れ、顔面を机に強打した音(スゴい音だったよ!)で目が覚めた。周囲を見回すと、エライさんが生暖かい視線で「キミも風邪薬とワインですか?」と聞いてきたので、こ~いう時こそゴルゴに決めようとしたが、あ~ら不思議!目覚めスッキリ!ゴルゴgo away!仕方無く「いいいえ、頭痛薬とワインです~♪」とアハアハ答えた。

こ~いうワタシをホメて欲しいっ!


プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

5
7
9
11
17
20
21
22
23
26
28
02, 2009 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。