~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 10  Trackback 0

イチゴの呪いか?



昨夜、イチゴを食べ終わったら胃のあたりがウニウニして、そっから気持ち悪くなってきて、胃の入り口が痛くなってきて、嘔吐もあったりとナンとも言えんグズグズ感に襲われたまま就寝。朝起きるとBackとHeadに激しいacheが・・・ 何とかなるやろと出社したが、時間が経過するごとに胃のムカムカとacheが悪化。そのうち顔が暑ぅ~くなってきた。

あああ、風邪か?

会社で部下ちゃんに頭痛薬をもらったので今は少しマシになったが、メガしんどい~ そう言えば、昨夜イチゴのヘタを取っている時に、「このイチゴ半分くさっとるやないかいっ!」と文句タラタラ言ってて、結局全部食べたんだった・・・

イチゴの呪いか?

スポンサーサイト
29

Category: Bono!

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

Jinx



プロのバーテンさんに遊ばせて貰ってると気分がリラックスするので、色んな事を想い出したりする。酒に関わる想い出は甘いものも、キツいものもあるが、やっぱワタシは「あの頃はもっとバカでした」想い出がポロポロ出てきて、1人赤面したり、ウガ~っ!と叫びたくなったり、あの頃の方々に謝りたくなったりして忙しい。

そんな想い出深いカクテルはマティーニでもギムレットでもなく、『Jinx』である。ドライジン3/4・パイナップルジュース1/4・グレナデンシロップ1dashをShakeし、カクテルグラスに注ぐ薄い桜色のカクテルだ。レシピを見ればわかるとおり、ジンベースだが大変呑みやすいカクテル。が、しかしキツいぞ。数杯飲むと頭がボケーッとしてくるので、リーチ目のオナゴに呑ますのがエエかもしれんな。

で、このカクテルはワタシが神戸で夜から明け方まで毎日呑み歩いてた時のオハコカクテルでして、当時は黒のミニタイトスカートに11cmのピンピールしかはかず、口紅とネイルはシャネルの紅・No78、香水はPoisoという、「80年代のイケイケねぇちゃん」そのまんまであったイタ過ぎるワタシが、酒場カウンターのスツールで脚を組み、メンソールのタバコを吸いながら、「ワタシの口紅と同じ色のカクテルをお願い」と言いながらナウくてカッチョええカクテルをサラリと注文する為だけに探した酒であった。探す基準は、まず名前がイカしてる事と、絶対ジンベースのショートである事。!そして色が紅系統である事。写真付きの「カクテル大辞典」で探した(おおお・・・ もぉ書いてて相当恥ずかしい!)。

しかし、口紅の色に合わせてもらっていたので(ほんま、アホ丸だしやな・・・)、グレナデンだと薄い桜色にしかならず、色を濃くする為にグレナデンを多くしてもらうと、今度は甘すぎて呑めない。「甘い酒は苦手なの・・・」と、スカしていた当時のワタシ(せやったら、パイナップルジュース入れんなやっ!)でしたので、それはOut。じゃ~、どうしようか?と考えた挙句辿り着いたのが「グレナデンの変わりにポートワイン」でした。ポートワインの赤が程よく馴染み、色も濃い紅となり、ま~さに「ワタクシのルージュ」色ですことっ!これを、クラッシュドアイスに入れてもらうのがワタシのオリジナルスタイルよ。で、落ち着いた。

今回仙台のBarで久しぶりにJinxを作ってもらった。薄い桜色がグレナデン(右)、濃い赤がポートワイン(左)だ。今回は「ルビーポート」??ルビーモレノちゃうんかい!とベタなつっこみを入れたくなる様なポートワインを入れて頂いたので、とてもキレイな色に仕上がった。どちらも口に含めばジンの香りとパインジュースの酸味があの頃の稚拙で気取った自分を想い出させ、冷や汗をかいてしまった。

ついでに、ワタシは某店に行って初めて「ポートワイン」が甘いワインである事を知ったのだったなぁ~、ああそうかぁ~、だからグレナデンの変わりだったのかぁ~。「グレナデンは甘いから、ポートワインにしてね」と気取ってタバコ吸ってたが、どっちも甘いやんけっ!。あの頃のバーテン、腹で笑っとったやろなぁ~ ・・・・あああああ・・・ という事も判ったと仙台のバーテンに話し、クスクス笑われながらも、「でも、グレナデンよりもポートワインの方がすっきりしててカクテルとしては良いですよね」とフォローされたのであった。

プロに遊ばしてもらうと、ホントに恥かかないわ。
29

Category: Bono!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

久しぶりだなホテルのBarよ!



新幹線の改札までにこやかにお見送りししますっ!と言い張る2人を「と~んでもございませんっ!」とこちらがお見送りし、向かった先は仙台駅に最近できた立派なホテルのBarである。

ふふふ・・・ 誰がこの時間から帰るかいな!泊まりぢゃ、泊まり~っ!

普段トンボ帰りばっかで、仙台の美味しいの全然食べらへんのやっ!この景気で小さじ一杯減らされた給料も入ったことだし(号泣)、今日はヤケぢゃぁ~っ!が、しかし所詮は貧乏リーマン。宿泊は駅からちょっと離れた安いビジネスホテル(それも楽天ポイント使って更にお安くした)。そのホテルにはBarがなかったので、駅の立派なホテルのBarで呑む事にした。エントランスから立派なそのホテルの1FにあるBarに入ると、合唱団みたいな衣装のオネ~サンがお出迎え。薄暗い店内に案内されてボックス席に座る。おおお・・・ ホテルのBarよ!久しぶりやねぇ~。つぅか前回は仕事が徹夜で泣く泣く都内に宿泊し、飯喰う店がやってなくて仕方なくラウンジで野菜スティック食べた時か?ああここに書いてたな。酒を呑む目的でホテルのBarに来たのは実に久しぶりだ。

店内はやはりコチラも季節ガラか「リーマンの3次会」が多い。どいつもこいつもエライさん風味。が、ほぼ酩酊。ここはホテルのBarか?はたまたスナックか?いや、人の事などこれっぽっちも言えた義理ではないのでやめよう。が、しかしっ!「地元の名士」っつ~のはどこ行ってもわかりますなっ!ホンマ、五月蝿い。いやいや、人の事いえませんよね。グラス割らないだけマシですよね。はい。すみません。

で、最初は大好物の黒バラから始めたんですが、ボックス席だと地元の名士が五月蝿いので、やっと空いたカウンター席に移動。やはりBarはカウンターだろう!中のバーテンさんの動きを見ると、なんだかシッカリしてそう。え?ホテルのBarだから当たりまえやろって?チッチッチッ・・・ ホテルのBarだからこそシッカリしたバーテンが少ない昨今なんですわ。特に出来たばかりの新しいホテルの場合は、本来メインになるはずの引き抜いたバーテンが「やっぱ辞めます~」となって、そうすると見習い中のバーテンがメインを張ってる場合が多いのよね。あと、最近では腕ではなくルックスを重視するBarも多く、見た目は小ぎれいやけど、腕も酒もイマイチ甘いのが多い。が、ここのメインバーテンは技術だけでなく、バーテンとしての立ち居振る舞いもしっかりしとった。

相手がプロとなれば、遊ばせて頂くっちゅ~のが、ワタシの酒の流儀でっせ~!(どんなんや?)

シェイクしてもらいました!マティーニ・マルガリータ・ギムレット・スゥイートマティーニ!ステアしていただきました!ラスティーネイル・マタドール・ジンウォーター!注いで頂きました!シャンパンっ!ああ、一体どんだけ呑んだんやろ?しかし、どれも美味かった。特にショートはキリリとした切れ味が最高であった。が、当然キツかったぞ!ひと口呑めば、自身の食道と胃の形状がよくわかる程つよかった。が、カクテルちゅう~のはこういうモンっす。

バーテンさんとは酒の話しをいっぱいして、楽しいBarであった。豊富な知識や経験談からたくさん勉強になる事もあった。やっぱプロと話すと楽しいな。

フラフラの足取りで宿泊先に到着したのは、24時頃か?全てが定かではないが、翌日のイベントを考慮して胃薬を飲んで寝たので、そんなに酩酊してないと思う。

尚、このBarはモチロン全て自腹ですっ!給料減っても、こ~いう領収書もらいまへんで!
29

Category: Bono!

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

伊達 de フレンチ




この金曜日は仙台ドサで、昨日の夕方に帰宅した。ああ、疲れた。疲れたが今回は良い仙台であった。

仙台で仕事を終えたら、クライアントさんがDinnerに連れて行ってくれるという。ううう・・・有り難いが心苦しい・・・ 複雑な思いであったが、仙台の皆さんにはとてもお世話になっており、更にお世話になっている我社の女性社員2名も一緒、うち1名(以後Aさん)はワタシが行くのならとワザワザ急遽時間を作ってくれたとあって、いやぁ~・・・すいませぇ~んとお言葉に甘える事にした。当初は仙台でも人気のイタリアンの予定であったが、季節がら予約が多くOut。するとAさんが、「こっ、ここの隣のフレンチは仙台でも1・2を争う美味しいお店なんですよっ!!」と看板を指差した。見ると、こじんまりして暖かい雰囲気のお店。コースがメインではあるが、看板に書いてあるアラカルトメニューが平坦な言葉でどんな料理かわかりやすく書いてあった事から、きちんとした仕事をするガンコシェフがいる事が一目瞭然。そして、それは大正解の大満足であった。

クライアントさんが「美味しそうなお店だからコースにしましょうっ!」とコースに決定!わ~い♪と笑顔のもう1人の女性社員(以後Bさん)。「前から来たいと思ってたんです~」との事。よかった、よかった。思い々の食前酒で乾杯しているとアミューズが出てきて、これは魚介とポテトのマカロニサラダチックな可愛らしい料理で、あっちゅ~間にたいらげる。前菜(写真左)は7種類の中からチョイス。どれもこれも選びがたい品揃えだが、「ここは7種の魚介類のサラダがオススメですよ」とAさん。魚介類っ!そうだ、ここは仙台だった!魚介を喰わずしてナニを喰うっ!と思いBさん以外はサラダにした。Bさんは七面鳥のテリーヌ鴨肉添え。ううう・・・ 鴨ぉ・・・とグラグラ心が揺れたが、魚介類にはかなわなかった。出てきたサラダはメガ美味ぇ~!!で、特に牡蠣ねっ!牡蠣っ!ワタシの愛する「K2」の牡蠣ですけども、これね、素晴しいの。牡蠣だけでも美味しいんだけど、その牡蠣の上にうっすら透明のジュレがのっかってるの。このジュレがまたなんとも爽やかで、生姜?いや、もっと青い香り?なんだろね?でも美味しいね!というシロモノ。このジュレ、帰宅して味噌汁つくってわかりました。新鮮なネギの青い部分の中にあるグニュグニュよ。あのゼリー状のやつ!あ、これだ!と思って舐めてみたらまさしくコレだった。流石である・・・ 牡蠣の生臭さにほのかなネギの青・・・ ああ、また喰いたい。

魚料理(左2つ目)は新鮮な真鯛のソテー。バター醤油だかナンだかわからんが、美味い。ああ、美味い。肉料理(左3つ目)はラム肉。ワタシはラムとかマトンが苦手なんだけど、このラムは美味かった!どんな魔法を使ったしらんが、ラム独特の臭みが全くなし!柔らかくジューシーなラム・・・ 付け合せの野菜はソースにまみれる事なく、青くシャキシャキ。ペロリと喰う。最後のデザート(一番右)は目にも美味しい手作りジェラート。マンゴーの香りが鼻に抜ける・・・  う~い、満足ぢゃ~。

この日はクライアントさんがワイン好きという事でワインを1本注文。「Lunaさん、お好きなワインを選んでください」とブ厚いワインリストを渡された。・・・・・・知らんがな・・・ワインなんて・・・ 某店でガバガバ呑んでおるが、知識はこれっぽっちも・全く、一切付いてないぞ!で、目隠しして指さしたら「シャボールなんたら」という赤ワインで、えらい高いワインだったので、慌ててミュスカデの白を指し直した。ああ、危ない、危ない。

炭焼きコーヒーを飲んで、店を出て、クライアントさんとはお別れ。Aさん・Bさんとタリーズの喫煙席で「あ~、コーヒー飲んだら我慢できなかった!」と言いながらタバコを吸いながら色んな話をした。クライアントさん以外全員喫煙者。フレンチのお店は当然禁煙。みんなタバコも我慢していたが、本音も我慢していた。コーヒーをオカワリしながら、仕事の話や、プライベートの話しをたくさん聞いた。

「次回は泊まりで是非っ!カラオケとBar案内します!」
という2人の言葉に深く感謝しながら、仙台駅に向かったのは22時前であった。

仙台の皆さん、ありがとうっ!

で、以上が「お仕事」の仙台である。
26

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

×"R"/◎"L"



ワタシのブログもお陰様で読者が増えまして、感謝・感謝でございます。ありゃ~とさんっ!コメント書いてねっ!(笑) で、久しぶりにアクセス解析なんぞをチェックし、3月のワタシのブログへの検索キーワード第1位を見て爆笑してしまった!

そぉかぁ~ 探してくれてたんだぁ~ (/_<。)ありがたや~

きっと、どこぞの呑み屋でワタシと出逢った方だろう。いや、ひょっとしたらツレかもしれんな。一生懸命ワタシのブログを読もうと検索エンジンにたくさんのキーワードを入れてくれたのだろう。嬉しい事だ。それが例えどんな動機にせよ、こんな稚拙でオッサンなブログを探してくれた事に感謝したい。ありがとうっ!Somebody! が、しかしこの単語で辿り着いたのだろうか・・・?いやいや、検索ワードで堂々の1位を獲得しているんだもの、辿りついているハズだよな。そうかぁ~・・・意外だなぁ~と、その単語でググッてみますと、ありゃりゃ!結構上位に出るのねぇ~。感心しました~。それにしてもナンですな。この単語でワタシと紐付くなんて、ワタシも相当なオッサンですな(笑)!

では発表しましょうっ!2009年3月/~//Lunatic Liquid//~ 検索キーワード第1位!
『新橋BONのRUNA』 わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪

「R」ぢゃないのよねぇ~ 惜しいなぁ~ 「L」なのよぉ~ すんませ~ん(^-^;
それにワタシ、BONのホステスさんでもないのよねぇ~ ま、確かにメグさんよりもエラそうにしてますが、それは別にBONだけぢゃなくって、『いつでも・どこでも・誰にでも』エラそうなんですよねぇ~。しかしまぁ~ナンだな。「新橋」って単語でワタシに辿り着くってのも、感慨深いよなぁ~。え?感慨ではなく、考え直せとな?そりゃ~無理でっせ。オシャレでキレイでスノブでセレブはもう飽きた。仕事で嘘ついてますから、プライベートは腹割って行きましょうっ!

WILD One!でっせ~

検索してくださった方・Thanks!
今度からは「新橋BONの”L”UNA」で検索してねぇ~♪ (つうか、ブックマークしてよ!)

明日は仙台ドサだ~いっ!
プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

11
16
17
18
19
20
27
28
31
03, 2009 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。