~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

プラチナの夜




今宵は久し振りにアダルトなジェントルメンsと、運河に近い小ぢんまりとしたワインバーに集まり、その店の店主がフランスへ渡り、自身の五感でセレクトしたワインを味わう。どのジェントルメンもワインに造けいが深いので、極上の香りと豊かな風味を楽しみにしているだろう。

それにしても…

ワタシの様な稚拙なオンナに、よくもまぁ素敵なジェントルメンs!ある意味ホストクラブに近い。いや、アレか?今風に言うと「花男」か?先週修行に来たcoboさんやSinもそうなのだが、ジェントルメンsは、何も知らない若い子とは違い、「よくわかっている」から「知らない」振りが出来るのだ。だから、かえって無邪気に遊べるのだな。

だから今宵はシルバーでも、18Kでもない。プラチナの夜なのだ。

さぁっ!「降臨と残像」へ!!レッツら・ゴー!

店主様、いつも、いつもスミマセン。(先に謝る)
スポンサーサイト
27

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

幸せはあなたへの復讐




『昔の様に気安くされても 私にはもう恋人がいるの』

同年代の読者なら、題名を見たとたんこのフレーズが浮かんだのではないだろうか?振られた女がキレイになり、新しい男を作り、「楽しく幸せな日々をおくる私」をかつて自分を棄てた男に見せつける。それが「あなたへの復讐」というユーミンお得意の情念ソングで、実に「女臭」漂う作品である。

「もぉ~、今直ぐ結婚したいんです!幸せな私をアイツに見せつけてやりたいんです!」と涙ぐむ女性。なんでも海外転勤で別れたオトコが数ヶ月以内に電撃結婚したらしいのだ。最近の彼女から、かなりのイライラと不安定さを感じていたワタシは、彼女が吐露したその一言に妙に納得した。何事も一旦吐き出してしまえば止まらないモノで、彼女は一から十まで、そして「数年付き合った私とはしなかったクセに、何故数ヶ月の女と!」という十一以降の話しを何度も繰り返した。

「だから合コンも主宰して頻繁に行ってるし、見合い、婚活だって積極的にやってます!でもダメなんですよ。だって相手はとりあえずの彼女を探しているだけで、結婚相手は探してないんだもの!私はプロセスも何もいらないんです。スグに、来月にでも、リー即で結婚して欲しいんです!」

傷口から血がでてるな~ と思った。彼女は「結婚」という名のバンソウコが欲しいのだ。しかし、そのバンソウコは傷をケアする為ではなく、傷に貼る事により、一層傷を目立たせ、そしてソレを別れた男に見せつけたい為だけのものだ。

ほら、見て。貴方が私に付けた傷よ。大怪我だと心配しただろうけど、バンソウコ貼ったから全然大丈夫よ。今は痛くも痒くもないもの。

彼女は「結婚して幸せな私」になる為に様々な努力をしていた。見た目をキレイにし、出会いの場を求め、仕事を犠牲にした。そして、結局何もかも失ったのだ。

『昔の様に気安くしないで。 解けた鎖の鍵を見せないで』

人を呪わば穴二つ
何もかも失った彼女が、実は自分がかたくなに握り締めている鍵を放かせる事を願うばかりだ。


27

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

宵越しの~




引越しPJ進行中で、ちょくちょく「鐘の音が聞こえそうな街」に通ってお~る。

新たな住まいが大工さん達の匠な技でドンドン変わっていく様は、「ミニ・ビフォーアフター」ライクで面白い。が、何より心躍るのは「ごは~ん♪」である。八幡さんとお不動さんに挟まれた場所にある「もうすぐ我が家」は、図らずも(大嘘)飲食店と市場(商店街)に恵まれた土地。昔から人が暮らしている「匂い」がたまらない。

だから、「ごは~ん♪」である。

表通りだけでなく、裏通りにまで広がる「ごはん屋さん」は、和洋中は当たり前、イタリアンにロシアンにベトナムに…と、縦横斜め飯、ドンと来んかいやっ!の品揃えだ。嗚呼!!モチロン「夜の部」はまた別にあるのだが、そっちがまたスゲェ!完全制覇しようとしたら、絶対に体を壊す事間違いなしだ。

しかし、不況の波はどこにでもある様で、ごはんを食べていると、同じ商店街の店主同士が漏らす愚痴がフと聞こえる。「暇なんだよね~」と。

任せとけよ、店主達!もうすぐ、この「関西のネーチャン」が行きまっせ!宵越しの銭(と自制心)は、持ちまへんっ!

いつも、すみませんm(_;_)m


27

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

Indian summerは…




「Tee」気分。

それもローズぢゃなくて、アコピの音。彼がターンと鳴らすアコピの高い音は、晩秋に突如訪れたIndian summerの様だ。

思えば「楽器」って不思議だよな。いや、もちろん「声」だって「踊り」だって、いやいや、そう言うなら「料理」だって「本」だって、なんでもそうなんだけどさ。いわゆる「表す」為のツールよ。ソレ自体はあまり変わらないのに、使い手によって全く異なる「音」を出す。使い手の「説明できないモノ」を、ソレらはハッキリと伝えてくる。

世に名だたる「鍵盤弾き」は多けれど、「Tee」の音ほど冴え々と抜ける音は無し。でもソレは決して「春の陽だまり」では、ない。
Indian summerの夜はグッと冷え込むぞ~。でも、夕陽はきっとキレイだろうな!皆さんも風邪にご注意を。


22

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

深夜食堂




新宿の片隅で深夜12時から朝の7時まで営業する食堂。メニューは酒・ビール・焼酎と豚汁定食だけ。あとは勝手に注文してくれりゃあ、できるもんなら作るよ・・・

目をジンと潤ませずにはいられない漫画、「深夜食堂」がこの秋からTVドラマ化されましたな。主役の店主役は小林薫さん。うむ。雰囲気合ってるよな。漫画を読んでいるので、ついついそのイメージが先行してしまうんだけど、いやいや、ドラマも面白そうだよね。食いしん坊マンセーのワタシが言うのもなんですが、出てくる料理が「おうちゴハン」なのがいい。赤いタコウインナー・昨日のカレー・おかかゴハンなどなど。「おうちゴハン」をおうちで食べれない人達が集まる場所。やっぱ「食べる」って大事だよな。だって、体はモチロン、心も健やかにするやん?店の暖簾をくぐる客はそれぞれに「ワケ」を持っている。眉間に皺を寄せてる客も、泣いてる客も、暖かい湯気には勝てないのだ。

それにしても・・・

こ~いう店、本当にあったらいいよな!料理上手な店主が何でも好きなモン作ってくれて、美味い酒呑ましてくれ、一緒に呑む奴らと人情小噺みたいなのがあってさ!

あ、普段からそうか。ははは・・・(汗)


プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

4
7
8
9
10
12
14
15
16
17
18
23
24
25
26
28
29
31
10, 2009 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。