~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

If It Wasn't For The Nights



変わったついでにもう1曲。「ABBA」ですわ。我がブログ初登場ですな。

ABBAについては説明不要、知らん人はググりなさいなという事ヨロシク。で、このアルバムは確か6枚目、’79年ですな。実はABBAで、というか黒音以外で一番最初に買って、聴いたアルバム。当時小5か6だったかなぁ~?ん?中1か?近所にイカしたレコード屋があって、そこの兄ちゃんが勧めてくれたんだ。

余談だがその時一緒に勧められて買ったアルバムがある。それはSpyro GyraのFreetimeというアルバムだった。その中の「Summer Strut」って曲は好きだったんだけど、それ以外は全く覚えてない。っうか、後にも先にもスパイロさんの曲はこの1曲しか知らん。スパイロさんって何の楽器やってる人なん?レベルですわ。しかし、それまで幼児教育の一貫として黒音を聴いていたワタシにABBAやスパイロさんは衝撃的だったね。だって、キレーじゃん?美メロっての?それまでの音といえば夜の香水の香りだったのが、いきなりお洗濯したて、柔軟剤の香り~♪だもんね。スパイロさんにいたってはナニが驚いたって、あ~た、歌がないのに驚いた!いつまでたっても歌わない!その時知ってたインストといえばVan McCoyのThe Hustleや、Soul Trainのテーマくらいだったのだが、それだって♪Do The Hustle!とか、♪トゥットゥッ・トゥルルル~ フーフーフゥッ!♪くらいの歌は入っていたぞ!なんや、この人は?歌わんかい!そう思ったね。

元に戻ってABBA。思えば一番脂の乗ったアルバムだと思うね。A-1の「As Good As New」からB-5ラストの「Kiss of fire」まで聴かせてくれるじゃねぇか!で、この1番好きなのが今回ご紹介する「If It Wasn't For The Nights」である。このアコピ、エエですよ。はい~。 まぁ、今日はいっぱい書いたから、とりあえず聞きましょ。

ABBA/If It Wasn't For The Nights
ついでに~
■Spyro Gyra/Summer Strut
スポンサーサイト
24

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Grace



え~今回はちょっと変わったのをご紹介。

この人達のアルバムは1st.を1枚、それもA面の1曲目しか聴いた事ないんですけど、「日本人が歌っとるんちゃうか?」と思うほどヨレった歌声。バックも全然タイトぢゃないし、ズブの黒音と比べると全く色気が無い。だけど、この曲はな~んかたまに聴きたくなるんだよねぇ~。不思議だ。ついでに言うと、A面の1曲目の為だけにアルバムを買ったのはいいが、このBandが一体どんな人達なのか?その後どういう曲を出してるのかサッパリ分からない。が、何故かこのアルバム、高かった記憶がある。確か¥5,000~¥10,000くらい出した様な・・・・ う~む。何故そんな金額を出したのか?これも不思議だな。ちょっとググってみましたらこの人達はセッションバンドらしく、ジェイムス・ジャレットという人がメインで後は曲やアルバムの度にメンバーは変わってるそうな。ほぉ~。聞きようによってはCon Funk Shun風味らしいが、そうかねぇ~?

しかし、今回ご紹介する例の「A面の1曲目」はなかなか哀愁漂う(アーバンというらしいぞ!)エエ曲やと思います。「Grace」という題名のせいか、ちょっと疲れ気味の時に聴くと、とってもアーバン(?) ここまで書いて実はスゲェBandの超名曲だったらスミマセン。まぁ、もしそうであったなら、ワタシの耳は確かだって事っスな!ははは~

Grace/Tha Band AKA
23

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 10  Trackback 0

難病ですってば!




告白するが、実は2週間ほど前… いや、思い起こせば1ヶ月ほど前から体調が悪い。

まず、空気の乾燥やデスクワークのし過ぎで目が痒い。痒いからゴシゴシ掻いていたらメバチコみたくなったので、「ドライアイ用」目薬をさしたら治まった。暫くすると今度は鼻がグシグシしてきた。軽く緩いのだ。なのに今朝起きたら鼻が詰まっていたりする。コレは昨夜の深酒で風邪をひいたのだろうと思い、風邪薬とユンケルを飲んだ。ワタシは元々粘膜が弱く、金属アレルギー当たり前、小さい頃から「流行(はやり)目」にもしょっちゅうかかっていた。若い頃に少しマシになったが、エエ歳になった今、再び粘膜の弱さを感じる様になってきた。そんな時にこの症状だ。やたら渇き、痒い目!風邪でもないのにグズる鼻!こ、これは…

「粘膜の難病」に違いないっ!

そぉ、ワタシは難病に侵されてしまったのだ…。家族や周囲の人々に相談する事もなく、独りチマチマと病状をググってみた。ない… ワタシの症状に合う粘膜の難病がない… ああ… そうなのか… ワタシは「新種の難病」にかかってしまったのだ!原因も治療法も未だ解らず、ただ病魔に侵されるだけ… おお神よ!ナンと言う試練!何故ワタシがこの様な「難病」に!

「ちょっとアンさん、ソレ、ただの花粉症ちゃいますの?普通~に」

という神の声が聞こえなくもないが、聞こえないっ!ワタシは花粉症ではありませんっ!粘膜の難病Deathっ!花粉症なんかぢゃないっ!(泣)

【追記】
「粘膜 難病」とググったら、意外な事に殆どが「歯医者さん」の記事だった。そー言えば口の中って粘膜だよな~ …ぢゃぁワタシのこの難病も最近銭湯通いのアノ方に!(笑)

14

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

Liquid Love



今週も書く事が出来ました、黒音ネタでございます~。それでなくてもノリが無いと書けないワタシのブログなんですが、特にこの黒音ネタはその頂点、Groooveがないと書けないのでございますよ。何故ならワタシは「ライナーノーツを書く」気がサラサラないからで~す。すみませ~ん♪人生ノリでやってます。

で、今日は「Isley」ね、アイズレー。ダンゴっ鼻の♪ラララララ~ララ~♪オヤジですわ。このオッサンにはホント、お手上!もぉ~大好きっ!ナニ歌ってもエエど~!手放し拍手(?)でございますな。そんな中で今日はワタシが1番よく「流しかけ」してたアルバム「Winner takes all」(’79)から1曲ご紹介。

80年代目前に出されたこの2枚組アルバム、既にご存知の通り「Islay Mellow」の始まりアルバムで、それまでバタ臭かった音がこのアルバムから洗練され出したという意味でキーアルバムとしても有名ですな。このアルバムが出来たからこそ、かの甘~い、シュガシュガMellowの名盤「Between The Sheets(邦題/シルクの似合う夜) '84」が出来上がったと思うんだよね。ちなみにBetween~のアルバム発表後にメンバーは決裂しちまったので「キーアルバムがキーアルバムを生んだ」というところでしょうか。

それまでの骨太・バタ臭Funkは残しつつも洗練され出したワケだから、70年代ズブの彼らの音と比べると少々「物足りね~」と感じるね。頑張ってFunkした表題作「Winner takes all」やThat's Ladyを彷彿させる「Life in the city」も「Fight the power」のガツン感には及ばない。いや、敢えて少々違うテイストに仕上げてるんだろうね。しかし、今こうしてオッサンらの軌跡を知っているからこそ言えるのだが、ここでのChangeは大正解!ワタシ大好き「Isley Mellow」にバタ臭FunkがMixed upされたこのアルバムは流しで聴くにもって来いである。たまにエエど~!とGrooveする、Mellowにオオオ~っと聴き入る、この「湯加減」はワタシ的にちょ~ど良し!腰にガンガンくるリズムから少しSwayしたGrooveは、いつ聴いても気持ち良いね。ちなみに、このブログの「Liquid」はそ~いった意味とコレを掛けて付けました。

なお、「Isley Mellow」のつきましては昨年も申し上げました通り「夜桜」の季節にその効果・効能が最大限に発揮されるモンでございまして、詳細はまたその時期に・・・。今年も同士・Show-zonoの降臨を望む!モチロン、その他大神様達も!ワタシも降臨しちゃうぞ~!これぞまさしく「Groove with you!」

■ Liquid Love Pt 1 & 2/The Isley Brothers
■The highway of my life/The Isley Brothers
こちらはオマケ。'73。「Havest for the world」ライクなキレイでアッサリした曲ですな。
14

Category: iPhone

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

Face off



「またかよ」という声が聞こえてきつつも、iPhoneネタです。すみません。

先日、会社から帰宅してスグに自宅でiPhoneをいぢっていたら、あり?Wi-fiにつながらんわ?となった。我が家はここに記載した通り皆様のご協力によりPCは未だ有線、iPhoneは無線・Wi-fiなのである。なんだよ、なんでだよ!と、とりあえずiPhoneをリブート。画面が暗くなりシャットダウン、そしてすぐに1口食ったリンゴのマーク。マーク、マーク、20分経過してもマークが消えん!こ、こりゃおかし!先日OS(?)をUp dateしたばかりだし、またお得意の不具合かよっ!と、慌てて電源ボタンをバンバカ押す。すると、Updateの時にしか見られないコネクトアイコンが一瞬見えては消え、そして普通のスタート画面に戻った。ホッ・・・ あ~ビックリした~(汗)。まったくiPhoneにはいつもドキドキさせられっぱなし、この小悪魔め!ふぅ・・・

あ、アプリが立ち上がらんですけどぉぉぉぉぉぉ!!!

なんと、ワタシがApp Storeから購入したアプリ(カッコつけて言うところのサードパーティ製)が全て立ち上がらなくなっている。それも、ポチッとタップすると一瞬シュワっと開くのだがすぐにシュウッと落ちる。・・・・や、安モンのストリッパーかっ!チラ見せにも程がある。そのクセ純正アプリ(株価とかメモとか)は何の変化もなくいつもの様に「お見せ」してくれている。何故ぢゃ・・・ 何故ぢゃスティーブ!ヴォケィっ!ワタシはスーツすら脱がず、大慌てでネットPCを有線接続(泣)し、涙と怒りで歪む瞳でググッた。ググりまくった!

「Lunaは、何もかも忘れて打ち込んだ。」←(田口トモロヲ風味で読んでください。)

ググった結果、App Storeで購入するアプリには不正コピーを防ぐ目的で「DRM」というのが設定されているというのだ。なのでアプリが立ち上がる時にiPhoneの認証とそのアプリを購入したというデータの認証が一致しないと起動をヤンピするというのだ。ぢゃぁ、何故純正は?それはApple純正のアプリ(Safari等)にはDRMとやらが設定されていないからだそうだ。す、すてぃーヴーっっっ!!!何やねんその「DRM」ってのはぁ!ドラムか?リズム隊かっ! つまり、ワタシがやみくもにリブートした結果ワタシのiPhoneの「ワタシ認証」のデータが壊れたらしく、それで「キミは誰やねん?ワシ、知らんわ」とサードパーティ製アプリ達はフン!とそっぽを向き、しかし純正アプリ達は「キミが誰であろうと僕は変わらないよ!」といつも通りの態度で接した・・・と。こ、これぞまさにiPhone版「フェイス・オフ」っ!トラボルタのトボけた悪の表情が魅力的だったなぁ~ などど言ってる場合ではない。なんとかせなアカン、何とかこのiPhoneをワタシのiPhoneと「フェイス・オン」せなアカンっ!そしてワタシは相変わらず自宅でスーツのままひたすらググッた。

「そして、悲劇は拡大した。」←(再び田口トモロヲ風味で読んでください。)

再度ググった結果「iPhoneの認証を一旦iTuneから解除して、再度認証すれば壊れたファイルが上書きされ、DRMも大丈夫」という手を見つけた。ホウホウ、そういう事か。では早速Let'sフェイス・オン!

1)iTunesのメニュー>Store>コンピュータに認証を解除する
2)パソコンの認証を解いたままiPhoneを同期する。
  すると、「今までの認証と異なるiPhoneとの同期」となるため、何故だが知らんがiTuneは「全てのアプリを削除しまっせ~」と言うてくるので、「アホか、ヴォケィ!」と、×をクリックして中止する。
3)同期が終わったらiTunesのメニュー>Store>コンピュータを認証でパソコンを再度認証する。
4)iPhoneと再び同期する。 →フェイス・オン コンプリート!

手順3)まで進んだ時だった。これで「ワタシのiPhoneでっせデータ」が上書きされるで・・・と、悦に浸り、一服ふかしながら手順4)。意気揚々と同期クリック!すると、くゆる紫煙の向こう側、iTune上部の窓に「アプリ『calen goo』を削除しました」という文字が・・・ その文字はアプリ名を変えながら一定のスピードで「削除しました」と言い続けている。・・・・ど、どないしよんねんっ!!!大慌てで同期を解除、iPhoneの画面を確認!・・・・・・・・・・・あ、アプリが殆ど消えている・・・・  歯抜けになった画面をフリックしながら溢れる涙をぬぐう・・・ おお、神よっ!アナタはまたしてもワタシをこの悪魔と対決させるおつもりですかっ! それともいつもワタシがエコエコしている罪滅ぼしですかっ!!!うな垂れながら考えた。何故だ?何故こないな事に?出た答えはこうだった。新しく買ったネットブックのiTuneとiPhoneを同期させていなかったからだ。つまり、「ワタシのiPhone」認証データはフェイス・オンしたものの、中身カラっぽ。顔は戻したが記憶を喪失している、そいういう状態であったのだ。あああああメンドクセーっ!

疲れきったワタシはスーツを脱ぎ、新たなタバコに火をつけ、チマチマとiPhoneから手動でアプリを再インストールし、ラストチャンスとばかりにiPhoneをiTuneにつなぎ、「買ったアプリをiTuneに転送」し、何とか「全て元通り」にした。その間、帰宅した夫に宅配寿司を注文させ、サンドイッチ伯さながらの片手摘みでそれを喰い、夫に桶を洗わせた。時計を見ると23時だった。「今のワタシの成功があるのも、夫の支えがあるからこそです。」←(ルビコン川風味)

・・・・に、しても・・・   すてぃーヴーっっっ!!!!

プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

3
6
9
11
13
15
16
17
18
19
20
21
22
26
27
28
02, 2010 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。