FC2ブログ

~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

12

Category: Cinema!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

上質でWildな猫科の何か




昨夜BSで一緒だけど今のソフィアローレンを見たんだよね。


いや~、美しかった!モチロン歳はとってるから、ワタシが映像で観たアノ頃のルックスとは違うんだけど、そんな事ど~でもエエやん?と言わせるだけのオーラというか、味わいというか、とにかく「いいオンナ」だったよ。波乱万丈な人生を生き抜いてきたオンナの強さと優しさと色気を感じたね。いい歳の取り方してんな~と。ワタシがこういう風に感じる女優は彼女と草笛光子さんだけだね。

「昨日、今日、明日」に代表される美貌と美しき肢体を存分にアピールしたもの、それもマルチェロ・マストロヤンニとのゴールデンコンビ物が取り上げられがちだけど、ワタシは「鍵」とか「プレタポルテ」あたりのクールでワル風味が好きだね。その宝石の様な瞳は「紅茶で洗っている」というウワサを聞いたが、本当だろうか?こーいう彼女を観ると、その昔のファラ、現代のアンジー、ペネロペなんかは「お嬢ちゃん」に見えるね。

「上質でWildな猫科の何か」
70歳過ぎてより強くそう感じさせるオンナ。

すげ~。
09

Category: Cinema!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

ララバイ


ryuujijijijikanenobu

映画「竜二」の主題歌。

久しぶりに今、観てるワケなんだけど、この映画も観るたびに考えさせられるというか、感じさせられ方が違うというか。まぁコレが「名作」の証だろう。竜二、金子正次については想いが万感するぎるので言葉は、無い。その金子に「この曲がなかったらこの映画は出来なかった」と言わしめたのがこの曲。オープニングに流れるんだけど、若かりし頃の「アノ」ショーケン節がこれから始まるストーリーを想わせて切ない。

「楽じゃねぇよなぁ・・・ この窓から、何ぁんにも見えないよなぁ・・・」
カタギになった竜二が家計簿をつける嫁の前で言う台詞の場面を今また観た。その時の嫁の表情。永島暎子、エエよなぁ~。

■ララバイ/萩原健一: 竜二のBGMには山口百恵やジェフ・ベックも使われているそうな。サントラ、あればいいのにな。

04

Category: Cinema!

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

ナオキ


tkiomodernnaokiakai

「東京モダン ナオキ」を、また、観た。

これはNHKの呼びかけで実現した国際共同制作番組で、世界のドキュメンタリー、第一線級の監督が「現代ニッポン人」を見つめ、撮影するというシリーズもの。その中でも、この「ナオキ」は評価がとても高いらしく、よく再放送されている。撮影したのはイギリス・ショーン・マカリスター監督。NHKとBBCの共同制作だ。

内容は、バブルの泡にまみれ、舞い上がり、そして弾けた56歳のオッサン=ナオキの生き様を中心に、その彼を経済的にも、精神的にも支える20代の「彼女」や、ナオキの仕事、そして心を映し、現代Tokyoの闇を浮き彫りにするというモノだ。今回このブログを書くにあたりちょっとググってみたら、この番組の関心度はやはり高いらしく、色々な人が感想を書いている。中身は色々だが、やはり「負け犬中年のナオキ」という感想が多かった。確かに、そうだ。ナオキは完全にドロップアウトしたオッサンだ。今のままの彼ではもう二度と「社会」に返り咲く事は出来ないだろう。

だが、ワタシはコレを観る度に昔のオトコを、そして、昔の自分を思い出して、シュンとする。

数件の飲食店を経営し、3度結婚し、外車をキャッシュで買い、まさにブイブイ言わせていたナオキは、バブルと共に堕ちる。金の切れ目がナンとやら、親兄弟、友達との縁も切れた。路上生活しかない・・・ そう思っていた時に出逢った20代の彼女。その彼女の部屋に転がりこみ、そのまま居続ける。ナオキと彼女の間にSEXは、ない。彼女は昼は事務員、夜は水商売をして「家計」を支えている。ナオキは郵便局の保険勧誘のバイトだ。バブルの頃に覚えたのだろうか、それとも元々学があるのか、ナオキは監督のショーンと英語で喋っている。そして、英語のワカラナイ彼女の前で様々な想いを吐き出すのだ。

いや、吐き出しはしてないか。
吐き出せていたら、ナオキはもっと違っていたはずだとワタシは、思う。

「あの頃の俺サマ」が忘れられない。ソレを「プライド」と呼ぶのだろうか。そういったモノがナオキにまとわりついて離れない。だから、「ちゃんとしない」のだろう。「この俺サマ」がまたちゃんと「仕事」をする、はたまた「家庭」を持つ、そういう時の舞台は、もっと派手なモンよ!誰がこんな薄暗く、ちっぽけなモンで我慢できるか!プライドがそう言わせる。大きい舞台にしか登らないナオキは、その前にある小さな舞台を嫌悪している。だから、大きな舞台以外をバカにする。見下す。「そんなモン」と嘲る。大きな舞台の前にある小さな舞台、そんなステップを「この俺サマ」が踏めるかよ?みっともない。一昔まえの花登筺のような「ど根性 成り上がり」の様に聞こえる。が、現実は決してそうでは、ない。ナオキ自身も薄々ソレを感じてはいるのだが、ソレを認めてしまうと「プライドを棄てた」事になる。そのグズグズは同棲している若い彼女に全て擦り付けているのだ。

番組中、泥酔した彼女が哭くシーンがある。「私、なんにも悪い事してないのに、どうして私がこんなに働いて、頑張らなきゃいけないの~」。ナオキの老眼鏡をひったくり、壊し、涙を流す彼女。その彼女に「大人として叱る」ナオキの顔は卑屈だった。そして、最後は涙を流したまま、化粧も落とさず、服も脱がずそのままベッドに入り、寝る彼女の素直さに、あ~あ・・・と思った。オンナは生まれた時からオンナなのだなぁ。

ナオキは、そして、彼女は、プライドという名のズルさと、母性という名の人肌恋しさしか持っていなかったワタシなのだ。そして再放送を観るたびに「で、今はどうやねん?」と問われている気がして本当にシュンとしてしまうのだ。

■東京モダン


04

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Hit Record


pndkpandararara

と、いうワケで正月休みも今日まででして、ボケボケも回復しないマンマ明日を迎える今日この頃、皆さま清々しい新年をお迎えでしょうか。この年末年始、相変わらず、いつもと同じく、Always、な~んにも建設的な事をせず、かと言って煩悩充実!とばかりに遊びにセイ出してたワケでもなく、ひたすらゴロゴロ、ズルズル、ダラダラな日々を過ごしておりましたよ。なのに、ネットなんかで拝見しまするに、いろんな方々が新年早々前向きな事をされていたり、「今年の目標」に向かって既に走りだしていらっしゃったり、初出勤を迎えるにあたって、部下なんかへの「訓示」をお考えになったり。ね~。ホント、細胞の出来が違うよね~。きっとワタシとは惑星の単位で違う生物の方々なんだな~と思いますよ。だから関心するとか、そ~いうレベルを超えて、TV見てる気分ですわ~、はい~。

■今年の抱負=何ぞあったら、ナンとかしまっさ~

でも、まぁ、なんだかんだ言っても明日が来るワケでして、なんとか出社するダケのモティベーションを上げなきゃなりまへん!というワケで音楽リハビリ~

こ~いう時は別に思い入れも、メッセージもなく、ただ単にリズムだ~の、Grooooveだ~のでチョイスするに限るワケでして、だからSmooooothな黒音はOutですわ。だぁっって、明日も休みたくなっちゃうでしょ?新年早々知恵使ったのが「いかに明日、会社を休むのかっ?」って事なんて、流石にイタい(が、オイシイかも)!なので、徒然なるままにダラダラと・・・

まずはThe New Birth。New Birthは先日もご紹介しましたっけね?まぁ、アレよりもう少し後の曲です~。それにしてもこの人達の曲って、長いの多いよねぇ~(笑)それも、最後までHigher~せず、聞き流しに入っちゃうっての?そんな曲が多いと感じるなぁ~。最初はエエんやけどね~ ははは~

■Hit Record/The New Birth:まぁ、仕事も人生もかくありき・・・ かいな。


nbhttrcx

01

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

明けました!




A Happy New Year!!

新たな年のはじまりを心機一転、フレッシュな気分で向かえるつもりが、お湯割のんで酔っ払っちゃったなぁ~ アハ♪( ´θ`)ノ

ワタシは今年もこのザマ!
皆さん、楽しく遊びましょ~う!

今年も「酔い」年でっ!
本年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

2
3
5
6
7
8
10
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
27
28
30
01, 2011 < >
Archive   RSS