~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Ironside


irsidjfh

この曲のオープニングを聴くと無意識に「新聞によりますと!」で朝丸になりますね(笑)

もう皆さまご存知、この曲は御大・Quincy Jones「楽団」の曲なんですが、今回はJerry Heyの紹介をしたくて出しました。トランペッターです。シーウインド・ホーンズのリーダーです。この映像でも一人白シャツ着てソロを吹きますよ。ホーンアレンジャーとしても名高い方でして、EW&F、エアプレイ、色んな人とPlayしてます。このおっちゃん、いえ、おじさまの音は独特ですね。分かりやすいです。「ああ、あのおっちゃんやな」と。キレが違うというか、なんつうか。名実共に「説明不要」なおっちゃんです。

■Ironside/Quincy Jones with Jerry Hey:それにしてもスゴイ大人数のホーン部隊だ!
スポンサーサイト
28

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

無頼な「I can't let go」


chiaiclgou

あわわわわ!題名入力ミス状態でUpしちゃったよぅ!今、書いてますっ!
******************

ふぅ~っ・・・ 参った、参った。
いや~、エブリバディ、雪だよっ!雪っ!今日は首痛くて参ったね、ホント。週の始めからこういう天気は更にやる気なくすね。

という事で明日に向けての活力補給!エエ音をば~。

まずはこないだココで紹介しました2009年のEARTH, WIND & FIREとのJoint Tourですが、その時に見つけたモン。何でもChicagoがプロモートの為にEARTH, WIND & FIREのこの曲をシングルで出したとか出さんとか?聴いてみましたがコレがまたなかなかエエかんじのChicago風味でして、ファルセットは入らないんですが、アレンジもちょっと哀愁っぽいところがあったりして良いです~。

もちろん、本家のソレは何と言っても神がかり的アルバムと名高い「I Am」に収録されてるくらいですから、そりゃもぉワタシ好み~ぃのぉ~♪で、最後なんかリズム走っちゃったりなんかしてるワケなんですが、歌を謳歌し、「体が勝手に動いちゃうのぉ~ん」な本家に比べ、Chicagoのは何だか「サムライスピリッツ」を感じました。ナニがサムライなんや?と聞かれたら困るんですが、Street playerに近い「すっくと立ってる」感ですかねぇ~?

まぁ、後は聴いて感じてみてくださいよ。上手いこと言えませんので。(汗)

■I can't let go/The Chicago:途中のギターがやっぱいいんでしょうか。
27

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

Stomp And Buck Dance


ccsdrsctrt

東京地方、明日は大雨だそうで。ど~りで首が鈍痛のはずですな。

気怠い気分の時はちょっと重めのGroove行ってみましょうか。久しぶりにこの人達の事書くな~。つぅか、この人達はSoulというよりはJazz?フュージョン?あ、クロスオーバーっての?そ~いうイメージだね。黒音好きにしたらイントロのSaxにRandy Crawfordの唄声が美しい「Street Life」がとりあえずお約束、じっくり酒のみながら「Soul Shadow」?オマケにこの人達のアルバムにはワタシ大好きアーニーバーンズの絵が結構使われているのが羨ましい。

今回の曲はそんな彼らの古めの曲。'74のアルバム「Scratch」からです。これはLiveアルバムなんですが、オリジナルの他にBeatleやCarole Kingの曲をカヴァーしている事でも有名な1枚。で、この映像ではまだゲストメンバーであった変形おかっぱ頭のラリー・カールトンって人がエエ仕事してはりま~す。

■Stomp And Buck Dance/The Crusaders ちょっと拾った情報ですが、このアルバム「「Scratch」と同じ名前の喫茶店が吉祥寺にある(あった)んですか?
27

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Merry X'mas Show!


mxxxmaxs
いや~、春、来ましたなぁ~♪

というワリには時期はずれなタイトルですが、このタイトルで「おおおおおっ!」と思った方も多いはず。そぉ、クリスマスのお楽しみ番組と言えば今や「明石家サンタ」ですが、ワタシにとってはこの「Merry X'mas Show!」だったですよ~。'86と'87の2回だけだったけど物凄くショックを受けた番組でした。桑田佳祐とサンマをメインに繰り広げられる「音楽バカ騒ぎ」。いや~、今観てもエエね~。つ~か、鮎川にCharでアン・ルイスだもんなぁ~。言いだしっぺ山下達郎の「ロッケストラ」は圧倒の迫力だし、石橋凌はシブいし、小林克也の変化する感性は素晴らしいし、あの当時のバービーボーイズの杏子はかっちょ良かったなぁ~(今は・・・)。これって、映像化された「ハイクオリティなスネークマンショー」?もう今のTVではこういう番組、出来ないんだろうな~。

もう1回言っちゃうけど、「プロと遊べるのはプロだけ」ですな。

■Twist & Shout何度観てもカッチョエエですなぁ~

■ I Wish I Was In New Orleansこの麻雀はマジでやってると観たね!

■Come together清志郎・・・・
21

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Heaven


ssehe

<結婚した友人へ>
まずは、結婚おめでとう。結婚式に参加できずすみません。

昔一緒に六本木を闊歩したアナタ、ワタシと違いいつも女らしく可愛らしい「演技」をしていたアナタ。「式に来れナイならお祝いブログ書いて」と曲まで指定してきたアナタ。甚だしくトンチンカンなアナタのリクエストは「The Glamorous Life」でしたね。男装の麗人、女だてらにシンバルをバッシバッシ鳴らしてカッチョよかった彼女も、今ではこんな曲だってPlay出来る様になりました。

アナタは、そしてワタシはどうでしょうか。

いつかアナタがご主人の事を「プロフィール」ではなく、名前から紹介する様になった頃に、また呑みましょう。

■Heaven:Sheila E
プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
5
7
8
9
10
11
12
14
16
17
22
23
24
25
26
02, 2011 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。