~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

Con Los Años Que Me Quedan


guesuflati

今日は朝早かったから眠たいねぇ~。日焼けもしたしさぁ~。

こんな夜はユタユタと揺蕩(たゆた)う音がいいですねぇ~。と、くればラテンのボレロでしょう。この人、名前を言えばスッコーンと抜けた明るいダンスナンバー「Conga」が一発目に出てくると思うんだけど、ワタシはラテン、特に彼女の故郷であるはずだったキューバへの想いを込めたキューバラテン、ソンあたりを歌い上げてるのが好きです。で、このアルバム「Mi Tierra」はそういった意味では素晴らしい1枚だと思う。掛け流してヨシ、じっくり聴いてヨシ、アルバムの彼女の美しい姿を眺めてヨシ、の三方良しだね。

■Con Los Años Que Me Quedan/Gloria Estefan:何て歌ってんのかは、サッパリわかりません。
スポンサーサイト
04

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Castles Made Of Sand



福島県久ノ浜に行って来た。
いい町だった。

散々聞かされた事前情報は殆ど「風評」で、被害の跡はあまり見られなかった。空と海はその境い目が分からない程抜ける様に蒼く、風は爽やかに、鳥や蝉は季節の音色。ふり仰ぐ山々は濃い緑色であった。平素から穏やかな気候のその町は、魚と野菜、果物に恵まれていた。

町の人達は目の前にあるモノと向き合いながら、淡々と以前の生活を取り戻そうと前に進んでいた。しかし、目に見えないモノへの恐れはいつも隣にあり、しかしどうする事も出来ず、ただ遠くを見るだけの様に見えた。

今回ワタシをアテンドしてくれた女性は、何もかも波に呑まれ、着の身着のまま東京に避難してきた。しかし、「このまま逃げても仕方ない」と敢えて久ノ浜に戻ってきたという。「ここが元の私の家です」と案内された場所は眼前に砂浜が広がり、波と風の音だけが響く原っぱだった。緑と蒼の真ん中に、玄関横に植えていたというカンナの鮮やかな黄色が映えていた。

彼女の職場の皆さんも、もちろん彼女自身も明るい笑顔でいたけれど、蒼い海の畔には未だ収束の目処が立たないモノがあり、抜ける空の向こうには煙突が不気味に並んでいる。海や山や空や風を「素敵」と思うために、それらは必要であったのか。

♪And so castles made of sand
slips into the sea, Eventually♪

何故だか頭の中でず~っとコレがグルグルしている。

■Castles Made of Sand/Jimi Hendrix

プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

2
6
10
21
27
28
29
31
08, 2011 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。