FC2ブログ

~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

Step Into the Light


nmotesoroasuteko

眠たい夜はこんな曲で。

先日アレサのゴスペルを書いたんだけど、実はこっちにしようかどうか迷ったんだよね。先日書いたのはアレサのアルバム「One Lord , One Faith , One Baptism」で彼女とアレサがデュエットしてるヤツだったでしょ?。その曲を聴く前に実はこの曲をずっと聴いていて、そのスライドのかっこ良さにシビれてたんだよね~。今回はこないだのアレサとの熱唱とはまたひと味違ったゴスペルをご紹介したくなったし、やっぱ秋にはこういうシンプルな音が似合うかな・・・と。

彼女はその名の通り「ステイプル・シンガーズ」のリード・ヴォーカルであり、ポップス・ステイプルスの娘さんです。ゴスペルを中心にプレイしてきたポップス・ステイプルスは、そのギターで様々なアーティストに影響を与えたそうな。モチロン、彼女がソロになってからの活躍も素晴らしく、この後に出たアルバム「We'll Never Turn Back」は名盤の誉れ高いです。

この曲はアルバム「Have a Little Faith」のオープニングの一発目。いやいやBlues・・・、いや、ゴスペルなんだけどね。それにしてもアッチの国では子供の時から毎週教会行って、こ~んな曲聴いて、歌ってんだもんねぇ~。J-pop、敵わないよなぁ~。

鎖国が悪いね、鎖国がさぁ~。

■Step Into the Light/ Mavis Staples:それにしてもこのスライドギターは誰なんだろうか・・・。
スポンサーサイト
22

Category: Nature!!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

仙人池


trgdakkkesssenonaoteko


休み明けは不要な未読メールをガッサリ削除する事から始まり~と。

ま、確かにバタバタ忙しいんですが今日の午後は会議続きで建設的作業は一切出来ず。ぢゃぁ午前中に片付けろや!と思いつつ、友人知人からの「夏休みだより」メールを読み、添付された画像を眺めてボケラ~っと。前後左右の部下達は色々と忙しそうだが、スミマセンね、実はコレ、書いてます・・・。

AB型でゴメンナサイ。
気分がのらないと何も出来ないの。
特に考えたり、作ったりっつ~手作業、クリエイティブな事は如実Outなの。Grooveで仕事してるの。
あと、睡眠不足に弱いのも特徴なの。
でも、そ~いう状態でもある程度「出来ちゃってる風味」にカモフラージュすんのがすごく得意なの。
じゃ、そんな時ホントは何してんの?というと空想してんの。色んな事イマジネーションしてんの。
頭の中で遊んでんの。ははは・・・・

そんでね。「夏休みだより」の中にステキな写真があったのでご紹介。

この夏、3泊4日で立山・剣岳(長次郎沢・映画「点の記」)・仙人池・水平道の山歩きに行ってきた人からの写真。仙人池です。水面(みなも)に映る空の蒼さと夏山の翠緑が素晴らしいですね。こういうのを「爽快感」というのでしょう。いつまでも眺めていたい。

ああ、日中は鏡の如く空と山を映すこの湖も、漆黒の夜には月を映すのだろうか・・・・
月は己の姿を湖面に認め、水面は月の光に己を認め・・・・
異なる同士が互いに向き合う時、そこに己を見る・・・・

と、空想しはじめたんでこのブログを書きました(笑)

Thanks!Mr.S. 空想広がる写真をありがとう。今度は「土産話し」も聞かせてね~。
22

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

Taking Care Of No Business


gmehantga

♪Lord, lord, lord, I'm so messed up
Can't even take care of no business

Aww, I sure wish I had me a sandwhich
I'm so broke I can't even pay attention
Uh, I'm so broke I can't even give you the time ♪


ああ・・・ 夏休みが終わりました。
もぉ後数時間後には出社しなければなりまへん。アセモって病欠になりませんか?

はい、もう寝ます。

■Taking Care Of No Business/Jimi Hendrix

じゃ、ワタシも、バイバイ。
22

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

Gypsy Violin


runagipuva92j5i

今さっきBSで映画「Le concert(邦題:コンサート!)」を見終わりました。星は★★★☆☆。
「ショーシャンクの空に」を越える映画はなかなか出てこないなぁ~・・・・

ストーリーは「かつてロシアの天才指揮者と言われ、その昔ユダヤ人音楽家排斥に抵抗した為に指揮者を解雇され、今では劇場の清掃員になった男が、パリのシャトレ座へ偽のオーケストラで乗り込んでいく」というもの。過去のオーケストラ団員達の葛藤と復活、そして「何故チャイコフスキーなのか?」を描いています。この映画はフランス公開前から非常に話題だったそうで、劇中のメインテーマであるチャイコフスキーのV協(バイオリン協奏曲)ブームを巻き起こした程だそうです。主演はポーランドの名優・アレクセイ・グシュコブ。脇を固めるのはフランスの名コメディ俳優フランソワ・ベルレアン、ロシアのドミトリー・ラザロフ、そして華を添えるのはメラニー・ロラン。共産主義で抑圧された人々がその崩壊を逞しく乗り越える姿が印象的です。

「秋の日のヴィオロンの 溜息の」
深まる秋。たまには黒音ではなく美しいクラッシクヴァイオリンの音は如何でしょうか。

■バイオリン協奏曲/ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー作このラスト15分でネタバレです(笑)

でさっ!

この映画のヴァイオリンなんだけどね。途中、ロマ人のジプシーなオッサンが出てくるのよ。このオッサン、今でこそジプシーの親玉だけど実はヴィルトゥオーゾタイプの名手でコンマスときたもんだ。パガニーニやメンデルスゾーンを素晴らしく弾きあげたかと思うと、月夜の下で荒く、艶のあるジプシーヴァイオリンを披露してくれる。コレ、最高よ!

さっき紹介したエンディングで実際にヴァイオリンを弾いているのは、Sarah Nemtanuという女性ヴァイオリニストで、名門「フランス国立管弦楽団」の主席ヴァイオリニスト=バンマスである。そらアンタ、あんだけ素晴らしい演奏出来るわなぁ~。が、しかし。彼女のこの演奏、どこか激しく、荒々しい。そぉ、ジプシーヴァイオリンと言えばIvry GITLIS ですが、ちょっと調べたところ彼女は「Gypsic」というジプシー音楽だけを集めたアルバムを出しているぢゃないかっ!やっぱ、ねっ!ほ~れ。

このCDには入ってないみたいだけど、彼女の奏でるZigeunerweisen、聴いてみたいモンだね。
プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

2
6
10
21
27
28
29
31
08, 2011 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。