~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

Bluesに花束を




月末で年度末です。
駆け抜ける様にいろいろありましたが、一区切りです。もう、どうジタバタしてもダメなので…

早々に切り上げて、呑んでます!

messな気分を花束でアゲて、今宵は黒い音に潜りましょう。まずは新地下のMojomamaから。ボトルも入れたし。BGMはMuddyから始まるかい?

Bluesなオンナに花束を。
今宵は、よろしく。

※顔出し、ご了承済みです!
スポンサーサイト
30

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

You Keep Me Hangin' On


ksblsnabi

昨夜黒音好きの知人から「ハモンド、ひゃ~んっ!で絶対好きだと思うよっ!チェキラ~」と、この曲のカヴァーの紹介を受けた。ほぉ、ハモンドね♪と、ウキウキと↓のリンク先をクリック。

■You Keep Me Hanging On/Vanilla Fudge

『・・・・・・・・・・・・・・』
久々にドン引いた・・・・・

「カレー」を連想させるオープニングから、ロングコートのニィチャンのパフォーマンス、ワケのわからんゴーゴーねーちゃん・・・ Rockが好きな人なら「カッちょええ~っ!!」となるのだろうが、ワタシにはまだちょっと早すぎた・・・ The Supremesのオリジナル育ちのワタシに、コレはちょっとまだ呑み込めん。

ワタシ、実感したね~。

その知人に悪意は全くないだろう。純粋な気持ちで「ホラッ!」って差し出してくれたんだろうな。でも、ソレは「not my type」だったんだよねぇ~。オリジナルばっかり聴いてると飽きちゃう。だからちょっと色々変えてカヴァーバージョンを作る。モチロン中にはオリジナルよりずっといいっ!超えちゃうのもあるけど、結局カヴァーの中にオリジナルは生きているワケだし、回りまわって最後はオリジナルの元に帰るモンなんだろうな。特にカヴァーというとゴテゴテとエレクトリックな音になっちゃうのが多いから、そ~いうのに疲れたり、ソレで体調崩しちゃったりしたら、オリジナルのあのシンプルで素朴なのが恋しくなるんだろうね。

ワタシはMOT★WNが好きじゃないからオリジナルにそんなに思い入れはないのかなぁ~と思ったりしたけど、今回久々に聴いてみたよ(笑) 「おおっ!」と新たな驚きや発見はなかったけど、「馴染みの音」だったね。やっぱ、こ~いうのがイイや~って、再確認したよ~。

改めて知人に言いたい。色々教えてくれてありがとう。本当に勉強させて頂きました。でも、もう、やめてくれ! コレに反省したとか言って次に何持ってきても、もぉ絶対にオマーの音は聴かんっ!

■You Keep Me Hangin On/The Supremes:オリジナルです~。


●You Keep Me Hangin' On

Set me free, why don't cha babe
Get out my life, why don't cha babe
'Cause you don't really love me
You just keep me hangin' on
You don't really need me
But you keep me hangin' on

Why do you keep a coming around
Playing with my heart?
Why don't you get out of my life
And let me make a new start?
Let me get over you
The way you've gotten over me

Set me free, why don't cha babe
Let me be, why don't cha babe
'Cause you don't really love me
You just keep me hangin' on
Now you don't really want me
You just keep me hangin' on

You say although we broke up
You still wanna be just friends
But how can we still be friends
When seeing you only breaks my heart again
And there ain't nothing I can do about it

Woo, set me free, why don't cha babe
Woo, get out my life, why don't cha babe
Set me free, why don't cha babe
Get out my life, why don't cha babe

You claim you still care for me
But your heart and soul needs to be free
Now that you've got your freedom
You wanna still hold on to me
You don't want me for yourself
So let me find somebody else Hey!

Why don't you be a man about it
And set me free
Now you don't care a thing about me
You're just using me

Go on, get out, get out of my life
29

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

Blue Sky




雲ひとつ無い快晴の東京~。
良い気分です!
今日も朝からドサ回りなんで、「鋭気を養う為に」朝からCoffee and Cigarettes。何時の間にかアイスからホットに変わりましたよ。気付けば季節は確実に流れているのだなぁ~。

そんでも見上げればそこにスッコーン!と抜けた蒼空がドーンと、ある。

眩しいわいっ!と思いつつも、やっぱイイ気分になるよね。曇り空では憂鬱に、雨の日は物哀しく、嵐の夜はお手上げ状態にさせてくれますが、「Come rain or Come shine」。まぁ、空だけに、伊達ぢゃないわな(笑)

さ~て、今日も働くで~!
皆さんも、お気張りやすぅ!

"You Are So Beautiful"

You are so beautiful to me
You are so beautiful to me
Can't you see
Your everything I hoped for
Your everything I need
You are so beautiful to me

Such joy and happiness you bring
Such joy and happiness you bring
Like a dream
A guiding light that shines in the night
Heavens gift to me
You are so beautiful to me

※今サ店で流れてた曲をmidomiでチェック。色んな人が歌ってるけどコレは誰なんやろな~?ハスキーなオッサン。

→Joe Cockerって言うオッサンでした~。 ■You are so beautiful/Joe Cocker
28

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 8  Trackback 0

Luna got a brand new bag




昼下がりにノーガキを一発。

実は靴と鞄のフェチである。
で、昨日今年3個目の「秋用仕事鞄」を買った。

基本的に買い物は「通りすがりに、何気なく」だ。ブランドもナニも関係無し。だから、店を数件回って比較検討~なぞはした事ないな。仕事中でもプライベートでも、歩いてて何気なく目に留まったソレを買う。安価で気に入ったら色違いを纏めて買ったりする。所要時間は大体10分程度。スーツなどは試着があるのでもう少し時間がかかるが、それでも30分もあれば充分だ。

で、仕事用鞄であるが、コレには非常に拘りがある。だから短期間に3個も買うハメになっているのだが、とにかく全てに於いて「Comfortable」じゃないとイヤなのだ(我慢と待つ事が出来ない性格が出てるな~)。イイなと思って、買って、使って、ダメ出し。ダメ出しの鞄は二度と使わない。押入れに放り込んで終わり。なので年に数回売ったり差し上げたりする。

余談だが、ソコの「目指せ!キャリアウーマン!」の日経バイリンガル女子の方。そーなりたければ「靴と鞄、ジャケットそしてステーショナリー」には金とセンスを押しんでならんぞ。特にステーショナリーは先様の目に留まりやすいので、ソレをネタに少し仕事から離れた会話が産まれたり、そーいう見る目と感性のあるオトコと仲良くなれたりするので、オイシイ。

話し戻りまして、まず、「ショルダータイプである事」。そして「A4書類を入れた封筒が入る事」。これ、当たり前。次に金具を必要以上にギラギラ使ってない事。マチがちゃんとある事。最近ヤングにハヤリの底が丸く袋状になったタイプは使いづらかったな~。ナニがドコにあるのかがワカラン。素材は仕事用なので、キャンバス地などの布はアウト。雨にも風にも、雪にもミゾレにも負けない素材が良い。ぢゃ~、皮?となるが、皮はモノによっては重いし、使い込むとクタッとなる。皮でも塩ビでも、キチンとした仕事がしてあるかどうかが重要。そしてなによりデザインと色遣い!デザインはシンプルな中に粋や工夫が欲しい。イタリアのデザインなんか好きだね。フランスは嫌い。色遣いは黒以外であれば、濃すぎず、抜け過ぎす。日本には和の色があるはずだが、商品となると一辺倒な色が多くてツマラン。特に「赤」と「青」の使い方が下手というか、もう少しナンとか…と思う。

で、今回買ったのは深いボルドーのエナメルタイプ。形もソコソコ気に入っているが、色に一目惚れした。暗いところで見るとチョコレート色なのだが、光が当たると赤が浮き出て、フルボディ、渋みに果実味あります系の深いワイン色になるのだ。秋なのでボルドーの鞄は沢山出ているが、どれも華やか過ぎ、色映えすぎ。さっき赤と青の事を書いたが、イコール紫色の遣い方も下手だな~と毎年思う。

この鞄は今日からデビューしているが、既に4人から「イイね!」を貰っているので、ニンマリ。

ぢゃ、コレに合う靴買わなきゃね。と。
27

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Reflejo de luna


ablwobflamwgowsp
秋の夜長でございます。

ワタシはギターの事はさっぱりワカランのですが、秋になるとフラメンコギターだけは聴くんですよ。まだ有名ドコしか聴いてないんでノーガキはタレられないんですが、やっぱこういう季節にこの音は似合うな・・・と。もう少し寒くなって枯れ葉が散る季節が来ると、今度はバンドネオンの音がいいかな~。哀愁もひとしお・・・ってね。今夜はフラメンコギターの大御所、PACO DE LUCIAなんぞ。

ちょっといつもと違っちゃったかなっ!(汗)
まぁ、オンナ心となんとやら~でね。

■Reflejo de luna/Paco de Lucía:「Reflejo de luna」とは「月反射」という意味です~。
プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

8
11
13
14
15
18
25
09, 2011 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。