FC2ブログ

~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

26

Category: Cinema!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Cotton Club


kddddmslslamaobmwsimalaaambk

ふてくされながらTVをつけると、なんとワタシの大好きな映画が始まったところだった。

『The Cotton Club(1984)』

1920~30年代のNY、Harlemを舞台にしたフランシス・コッポラ監督の作品。懐かしきMGAのミュージカル映画を愛するワタシにはたまらないテイストがいっぱい盛り込まれた名作だ。と、思っている。酒と音楽と色恋が溢れているのさぁ~♪ それに有名、無名に限らずいい役者がたくさん出てる。

その出演者だ~の、あらすじだ~の、実在の人物を模した役がたくさん~といった事はググッていただくとして、この映画の見所はやっぱ、音楽!リチャード・ギアが最初に登場するナイトクラブのJazz、そして出ました!グレゴリー・ハインズのTap!特にTapのシーンはStreetでその腕を磨いジーチャン達が次々に踊りだすシーンがあるのだが、そこがもぉ、最高っ!「老体にムチ打って」どころか、最高にキレのある、ノリノリのTapを披露してくれている。オマケに役でも実際でもグレゴリーのアニキであるモーリス・ハインズとのペアTapが素晴らしい。どちらも最高の技を持つ兄弟であるが、まさに「競いあってこそ華」だな。あ~、こりゃぁ「The Blues Brothers」に次ぐワクワク感だなぁ。

そして、この映画のもう1つの見所は何と行ってもダイアン・レインの美しさである。この「ベラ」という役はこの時期の彼女にしか出来なかった役だと思うね。多分ダイアンはこの映画の頃が絶頂期で、そしてその1番の艶をコッポラが上等に撮ってるなぁ~と感じるね。相手役のリチャード・ギアも同時期だろうか、互いに色気がスゴイんだよねぇ~。

この映画は80年代半ば、さぁこれからバブルが始まるよ~ってな時代に公開されたワケで、当時高校生であったワタシも当然観に行きましたよ。で、このダイアン・レインのいいオンナっぷりに惚れて、タバコの吸い方とか真似してたよ! それもバブル期まで!いやいや、若さって「バカさ」だよねぇ~(笑) 今となっちゃぁ~恥ずかしい限りだけど、こういう想い出を創ってくれる映画って、最近無いよなぁ~。

kkkamakbmsomallllsamalbmasi

あ、高校生はタバコすっちゃダメでしたね?(笑) ははは・・・
スポンサーサイト
プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

3
4
6
8
10
13
14
24
01, 2012 < >
Archive   RSS