FC2ブログ

~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

07

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

I'm Going Down




曇天ではありますが、春物のコートでいけちゃう東京。お天気週末に向けて下り坂、オイラの首も重たくなってきてますね~。たはは~。

ところで。
こっから先はちと暗い戯言です。
一応音楽ネタはありますが、興味のない人はここでさようなら~(^O^)/

音、先に貼っときますね。
■I'm going down/Stevie Ray Vaughn & Jeff Beck


人と接し、その人の空気感や顔色、語調、目線の動きなんぞから大体の見当をつけたり、ジャッジするというヤイコシくも地味な仕事をしているせいか、こういう季の変わり目には、複雑怪奇にウエーブした相手の気をモロかぶりして、ドッとしんどくなる時がある。最近はあまり無いが、時には魑魅魍魎の棲家みたいなんもあったりして、開けんでもいいドアをこじ開け、突っ込まんでいい澱に素手を突っ込み、「魔物」の正体を見極めなアカン時がある。これはマジしんどい。シャーマン気分だ。

ただ、ワタシはカウンセラーでも、心理学者でも、エクソシストでも無いので、そこに棲む魔物を退治する必要は、ない。魔物の正体が何であるかが判ればそれでいい。解った後に魔物がそこにず~っと棲もうが、仲間を増やそうが知らん。勝手にどうぞ~だ。

が、

正体は知られたが、勝手にど~ぞ~と言われた魔物は、ありゃ?と拍子抜けするのか、仲間だと思うのか、今度は自分からドアを開け、「奥の間にもっとスゴイのいるらしいから、見てよ」とワタシの手をとり、奥のドアの前に立たす。

「あ~、魔物が知りたいんだなぁ~」と思う。
1番奥の部屋の、そのまた奥座敷の隠し部屋にいる、麻痺して忘れちまったコアな「正体」を。仕方なくドラクエさながらに奥に進む。そして、部屋数が多く、いかつく、無慈悲な魔物が多い程コアの正体は見えてくる。

コアの正体は、いびつなガキだ。

ガキは自分を守る為に部屋数を多くし、魔物を置くしかなかったのか。はたまた自分に嘘がつけないから、人に嘘をつき続けるしか無かったのか。いずれにせよ「歪な子やな~」だ。

1番怖いのはドーンと大広間ひとつに、デーンとコアな魔物しかいない時だしね。こりゃどーにも敵わんよ(笑)

このうららかな春の風の昼間に何を書いとんねん?頭おかしなったんちゃうの?と思うでしょうね~。頭おかしいのは前からですが、大丈夫ですよ(笑) ただ、シャーマンした後にアキバにいるとつい余計なモンがひっかかっちまってね。いわゆる「厄落とし」しました~。だからアキバ嫌いなんだよねっ!

何より同じ「いびつなガキ」同士だからさ。近親憎悪してしまうのよね~。ははは~ 因果やのぉ~。

あ~、しんど。
スポンサーサイト



07

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

Happy Birthday


kamkabdddmlsalmblkasalm

Happy Birth Day Jimiさ~んっ!!
今日はコメントでお馴染み、Jimi神様のご生誕の日でございます~。

いつもコメント、音楽、お酒、本当にありがとうございます。感謝しております。
今のワタシがここまで音楽という海をなんとか泳げているのもJimiさんのお陰です。

そして、Jimiさんには音楽の事のみならず、たくさんの「オトナ」を学ばせて頂いています。

「深海のドラえもん」なのに、ワタシの様なド素人相手にきちんとお話ししてくださる姿勢や、コメントの内容、プレゼントして頂くCDやDVD、その間口の大きな事っ!もしもJimiさんがそのドラえもんっぷりをひけらかし、ワタシに「このド素人が・・・」という態度で接していたら、きっとここまでワタシの音楽の幅は広がらなかっただろうし、ザイマカという深海への参加は無く、浅瀬でビチビチしていただけだと思います。

海の広さと深さ、そして何より楽しみ方を教えて下さり、本当にありがとうございます。

今後もJimiさんのいらっしゃる「深海」へ少しでも長く潜れる様精進致しますとともに、もしもこのブログなどを通じてワタシに音楽の事を尋ねる人がいた時には、Jimiさんがワタシにしてくださった事を想い出し、真似ていきたいと思っています。

これからも「オトナのオトコ」の背中を見せてください。

お誕生日、おめでとうございます。
よりステキな1年を過ごしてください。

LunaFake with Love

■Happy Birthday/Curtis knight & Jimi Hendrix:レコーディングには色々あったみたいな曲だそうですけど、本当ですか?
プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

16
22
23
24
03, 2012 < >
Archive   RSS