~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Sankofa




ふぃ~…
脂取り紙一枚すら使えない程バッタバタな今宵は、この辺りの軽めがストレッチ。

え?今日って火曜日なん?
…む~

■Sankofa/The soul jazz orchestra :これはジャケ買いですよ!イイなぁ~


ヘラヘラ
スポンサーサイト
30

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Quimbara


smkmblkmlblamalalbalbalmbal

さるゥゥゥゥゥゥ~~サぁぁぁ~!!!!!
今日はラテンぞな、もし。←古過ぎたかっ!

ワタシがラテン好きというのは以前ちょこっと書きましたが、そんなに深くは知らんのですよね。でも、時々ネットラジオでラテンチャンネル、それもサルサチャンネルなぞ聴いてますと、止まらなくなってくるんですよねぇ~、血がさっ!ワタシはズブのジャップではございますが、フラメンコとかタンゴとかサルサがタマらんのよねぇ~。

そんな中で今日ネットラジオで知ったバンドが大いに気に入ったっ!

ネットで動画を見漁ったり、ちょっとWikiったりしました。で、あらヤダ、ものすごく有名なラテンバンドだったのね、テヘペロ♪と。いんやぁ~、音楽って大きな海よねぇ~(汗) あまりに有名バンドなんで説明は一切いたしませんし、音楽は聴いてなんぼ!が信条ですから、皆さんも是非聴いて頂きたいっ!え?オマエは昨日はFunkが好きとかタレとったやないか、と?チッチッチッ・・・

ラテンが嫌いでEW&F(それも宇宙行く前)が好きと言えるか!

このバンドさん、「サルサのペーソスとクロスオーヴァーのテイストが一体となった、スムース・N.Y.ラテンの隠れ名作」と呼ばれるアルバムも出してるそ~ですが、ワタシはやっぱズブのサルサ、それも絶対にLive!がイイねっ! つぅ~か、音楽・・・ いや、人から溢れだした「何か」、ソレが文学であれ、映画であれ、ナンであれ、そ~いうモンはやっぱナマに限りますよ。ウンウン。

それにしてもこの人たちのLiveは素晴らしいなぁ~。どのLive映像観てもかっちょエエからどの曲出そうか迷いました~。

■Quimbara/The Fania All Stars

あの、Wikiに書いてありましたが、サザンのバンド名の由来はこのバンドなんだそうですよ、あ、ど~でもイイですねw
29

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

No Words


kmbkmlksmlmblkmlblbmlamlamab

いや~、秋の長雨の始まりですかね?よ~降るねぇ~。

今日はCSの抽選に当って時代劇の試写会に行ってきたよ。え?意外ですか?あらら、ワタシ、時代劇観ますよ~。もちろん、音楽同様「古いの」ばっかですけどね(笑)チャンバラ系はあまり好きぢゃなくて、内容や時代考証がしっかりしたのが好きですねぇ~。そ~すると池波作品がメインになって、その他昔の大河ドラマとかね。大体、今の地上波にはもぉ、何ぁ~んの期待もしてませんんので「タモリ倶楽部」と「ケータイ大喜利」以外殆ど見ないね。NHKも最近アホっぽくなってきたしさぁ~。

ほんで、舞台挨拶とやらで生・マツケン見て、オマケに歌声まで聞いてきたんだけどビックリした事に「マツケン追っかけ」っているのな!!舞台に向かって「上様ぁぁぁ~ん♪」とか声あがっちゃったり、出待ちしてる人たくさんいたりで、あらら~、そうなのかぁ~と思ったねぇ。まぁ、でも今の日本では時代劇の火は消えかかっているから、時代劇スターのファンが残ってるという事は心強い事だよな。うん。

音楽も、映画も、ドラマも、「あの頃のテイスト」を愛し続けている人がいる限り永遠なのだ。それは古いからイイという事ではなく、ね。

という事で、ワタシの好きな「テイスト」てんこ盛りのこの曲なぞっ!! あ~も~聴いてちょ~だいっ!「ああ、そうね、アンタ好きよね、こ~いうの(笑)」と思って頂ける曲ですよ。が、シングルレコード4万円弱っ!!! アホ~(泣)

■ No Words/FUNKA FIZE:プロデュースはGeorge Kerr!!
24

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Proud Mary


skmblkmlsmlmblalalabmlaba

あ~っと、ご無沙汰っス~。ちょっと書かない間に秋はすっかり深まって参りまして、さぶっ!!! な夜でございます。皆様季節の変わり目にお風邪などお召になってませんでしょうか?お見舞い申し上げます。

さ~てさて、大騒ぎし~の、ジタバタし~の、ダダこね~のでお手数をいっぱいおかけした「ヘタレPCのHDDクラッシュによる音源ど喪失事件」ですが、先にも少し書きました通りメシアとモーゼのお陰様でほぼっ!無事っ!復活いたしましたぁぁぁ~!!!!! 嬉しぃぃぃぃ!!! データ復活ナイトは久々数人集まって新橋で喰っちゃ~、呑みぃ~してたんですけども、ワタシ、ほぼ記憶ございません!残像すら残っておらず、気が付けばみんないなくって、ベッド、二日酔いの王道を歩んでおりました・・・ 当日お集まりいただきました皆様もそ~と~「険しい帰路」だったご様子で(笑)、その夜の酒量が推し量られましたでございます~。

なんぼ嬉しくっても、30分でワインボトル4本空けるのはやめようよ・・・

という事で復活した音源をシミジミ堪能しつつ、残業しちゃ~呑み~を繰り返して今日に至っております。改めましてメシア様、モーゼ様に心から御礼を申し上げると共に、アップのない間も毎日アクセスしてくださった方々、普段RSSで読んでるけど全くアップしないモンで「生きてるか?」メールを下さった方々、本当にありがとうございますです。感謝です。

ちゅ~こってオハイオ!!

うんにゃ~、やっぱエロでエエがな、Suger Footぉ~♪という事で古めの曲をずっと聴いてまして、どれをご紹介しようか迷ったんですが、とりあえずコレ~。Climax (1974)に入ってると思ってましたが、CDだと「Pain」になるのでしょうか??? わかりませんが、いや~、このafter beat~ イイですよ。ピアノで始まるOhioの曲は結構イイ曲が多いなと思いますが、どうでしょう。

■Proud Mary/The Ohio Players:さぁ、レッツClapっ!

お次はコレ~。お、Summer Maddness??と思っちゃったりするけど、まぁ~、素敵よ。この曲が入ってるアルバム「 Observations in Time (1969) 」は、某新橋Soul Barでひと聴き惚れした名曲「Over The Rainbow」も収録されてるんだよね。ああ、欲しいねぇ~。通しで聴きてぇアルバムです。

■Summertime/The Ohio Players:Jazzだよな~

最後はコレ。「Pleasure(1972)」の最後を飾る名曲。始まるはピアノからですな。Ohioの中での異質な曲なんぢゃないかと思うんだよね~。それにしてもPleasureの終わりは愛の死っちゅ~のも、まぁ、なんつ~か、「そうっスよね」と。Suger Footがウソ泣きカマしてますが、終わりに涙は意地でもいらんよな~、と。

■Our Love Has Died/The Ohio Players

と、いう事で「腰グリグリGroooveぢゃないOhio」でした~。
16

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Mad About Something


amkbmlkmblakmldskmalbkmb

いやぁ~、週明けとは思えんシンドさやなぁ~・・・
真夜中にこんばんわ。皆さんは既にお休みでしょうか。はい、お疲れ様でした。明日もお気張りください~。

ところで、今日とあるトコでつぶやいたんだけど、「女性管理職セミナー」についてのWeb記事読んでヒックリ返っちゃったよ。結構な料金で行われたセミナーは大盛況&大成功で終わったんだろうけど、な~んかね。「女性管理職女子会」みたいな印象を受けて、胸クソ悪かったなぁ~。まぁ、対象が「なりたて」さん達だったのかもしれないけど、ソレにしたってもう少し賢い結果にできなかったのかなぁと。

男女平等と言われつつ圧倒的に男性管理職が多いのはよ~く承知しているし、その苦労の味も末席ながら少しは分る。が、だからと言って「お手本がないからわからない」だ~の、「部下に嫌われるのがイヤ」だ~の、「結婚と仕事の両立が出来るか不安」だ~のタレあそばして、結果「私だけじゃなかったんだ。よかった♪」って、

それって全部アナタの性格の問題やん!それにソレってただの傷の舐め合いちゃうの?ねぇ?

ん~。言いたい事はいろいろありますが、同じ高い金払うんやったらそんなセミナーで愚痴タレ合わんと、独り赤提灯で「あ~~のクソ部長ぉぉぉぉ!!いつか、しばく!」と安酒煽って寝た方がイイ。愚痴はクセになるし、何より舐めてもらって治る様な傷はアカンのよ。 ま、ワタシの部下達がこ~でも言おうモンなら煮え湯と血反吐の「中、おかわり!」ですな(笑)

とか、エラそーに言いましたが、日々部下や上司の皆様のお力添えあってのワタクシでござりまする~。ははは・・・

さっさと寝ます(汗)

■Mad About Something/The James Harman Band:チェビーなハーピスト、James "Icepick" Harman!! 好きな音です~。
プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

3
4
5
7
10
13
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
31
10, 2012 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。