~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 8  Trackback 0

Close to You


mari

はい、Barry White好きは寄っといで~

Mario Biondi。イタリアのJazzなオッサンですな。声、曲、どれを取っても「ありゃ?バリー?」と思っちゃうんですが、イエイエ、もちろんこちらもしっかりオッサンの声。バリー独特のネッッッヴァ~ッとした粘着や熱ぅぅ~い鼻息を感じ無いんですな。言わせていただくとバリーのサラッとノンオイル風味かと?

今回は彼のオリジナルではなく、カヴァーをご紹介。これは日本では既に廃盤になったらしいLiveアルバム「Mario Biondi with Duke Orchestra/I Love You More Live」の中の1曲。ご本家・カーペンターズのみならず、世界中のあらゆる人がカヴァーし過ぎて、ともすれば手垢まみれな印象を受けるこの曲であるが、いやいや、ヤルやん、イタリアン!渋ぅ~く聴かせてくれますな~。

この人もイタリアンなのにバリーに似てるからとフォロワー扱いされてるっぽいけど、ちょっとソレは違うんじゃないかな~?どっちかっつぅと、彼の音の方が好きだな~。鼻息熱くなさそうだしサ。

■Close to You/Mario Biondi & Duke Orkestra:連休の始まりは大人なズージャで18金(笑)

comments
from ITALIA ,from SCANDINAVIA 
さすがルナさん、嗅覚鋭い。
この人も含めてイタリアン・ジャズ、数年前から注目されてます。
サックスの TIMO LASSY あたりも聴いてみてくだい。

それと、北欧からも粋のいいバンドが出てきてますよ。
お薦めは、THE STANCE BROTHERS です。
 
バカラックの名曲ですな。いろんな人が歌ってますが、これもいいっすね!
曲に対する、距離感みたいのがイイっす!
 
あ~曲も好きですし、この方知りませんでしたが、たしかにバリー・ホワイトかと思っちゃいますね。イイです!

3ナイ頑張ってください、姐さん。
 
わたしはこの曲を聴いて、
何故か、Isaac Hayesの「Walk On By」を聴きたくなってしまいました。
聴いたんだけどね♪
■Jimi神様 
あ、そうだったんですか?イタリアン流行りなんですか。知りませんでした~

>北欧からも粋のいいバンド~
THE STANCE BROTHERS、聴きましたよ。
「Kind Soul」の題名通り、JazzというよりはSoul、黒音を感じました。

北欧に黒い音…

う~ん、音楽はもはや人種を超えてますね!
■まんちゃん 
そうなんス。なんか今までのカヴァーと違って
アッサリというか、サラリとしてるでしょ?

ま、どんな風にも味付けできる。
この曲は上等な豆腐みたいな曲ですな。
■coboさん 
バリーに似てる事は確かなんだけど、フォロワーと呼ぶにはあまりにもレベルが高すぎる、です。
是非、堪能してください。
■いたち先生 
ああ、ご無沙汰しております。
その後如何お過ごしでしょうか。

さて、Isaac Hayesときましたね!
いやいや、実はIsaacかBobby Womackあたりを書こうと思い、
流れ流れてこの人に来たんですよ~、
いやぁ~、おみそれしやしたっ!

ちょっとやっぱワタシもWork on by聴いてみよ♪
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。