~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16

Category: Cinema!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

8 1/2


nisofimarucye

映画「NINE」を観ながら。

創造を生業とするオトコが、その感性が枯渇=スランプに陥った。そして、ソレを取り巻く様々なオンナ達。鬼才フェデリコ・フェリーニ監督、大名優マルチェロ・マストロヤンニ主演の1965年のモノクロ映画だ。創造、空想、妄想の部分がミュージカル仕立てなところは「All That Jazz」を思い出させる。どちらも「産みの苦しみ」であるが、趣は異なっている。色恋好きのワタシにとってはコチラの方が分かりやすい、が。

主演はワタシにとって「永遠の色男」であマルチェロ・マルトロヤンニ、その相手役と言えば「永遠のBitch」ソフィア・ローレンであるが、この作品では「ミステリアス・ビューティー」のアヌーク・エーメである。そぉ、「男と女」で死んだ夫にグズグズした「フリ」してたあのオンナである。このオンナ、まじで美しい。肉体的、精神的療養の為に温泉地に向かった監督が、妄想の先で逃げた先は・・・というストーリーには、フェリーニの自伝というだけあってアハハとおもろい。

そして、今観ている「NINE」であるが~。

確かにフェリーニとマストロヤンニを越える事はないのかな?その分エエ俳優、特に女優を起用したのかな?と思うが、ミュージカル化しただけあって妄想に出てくるオンナ達が素晴らしい。Welcome!ソフィア・ローレン、素敵ですよ、ジュディ・デンチなのだが、往年のソフィア・ローレンを彷彿させるペネロペ・クルスの仇な色気が最高だ!オンナのワタシでも「ぢゃ、よろしく~♪」とその胸に顔を埋めたくなるね。

昨日は草食男子の事を書いておきながらナンですが、オンナ達よ!こ~いうオンナにはりなはれ!

追い詰められたオトコを癒すのは温泉か?はたまた母であり、淑女であり、娼婦であるオンナ達なのか?いいや、プラス「親友である」が最高だろう。

有名なラストシーンでの台詞「人生は祭りだ。一緒に楽しもう。」は、この映画を観た時から今まで、ずっとワタシの人生のキーワードである。

penecurusuguiani
comments
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。