~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

Cruising for Bruising


kuruzifoburu

秋にSadeを聴く様に、夏はやっぱBasiaのコレ、聴かね?

という事で、ワタシにとってはほぼ「カラオケの歌」イメージの「Cruising for Bruising」です。いやいや、それにしてもキャッチーな曲ですねぇ~。日本人ウケを狙ったんぢゃないか?と思うこの「演歌ラテン」なメロ~。もぉコレは「ひと夏の恋に破れた婦女子」向けねっ!Bメロの♪They say true love~♪あたりでグッとこさせ、 間奏の「ちょっと明るい哀愁風味」でキュンと切なく、でも前向きになったりして、だけどエンディングの♪So~ Bye for now~♪で、「でもやっぱりまだ好きぃぃぃ~!!!」と泣き崩れる・・・と。

そぉ~いうオンナを何人カラオケボックスで見てきたことかっ!

この夏、燃え上がる様な熱い色恋をしている貴女。「盆が過ぎればただの妄想」という言葉もあります(?)!そんな時は是非カラオケでこの曲を絶唱してください。結構浸れて、最後バカバカしくなりますから~。

ちなみにご入用であれば♪They say true love~♪のハモリ、担当させて頂きます(笑)

■Cruising for Bruising/Basia:一発屋になっちゃったのかな?その後の活動をあまり知りません。
comments
ザイマカの会に「ニュー・デイズ・フォー・ユウ」を持っていってるんですが、なかなかかけるタイミングがなくて・・・
その内かけますね。
05 
■Jimi神様
え?そんな曲があるんですか?
彼女の曲はこの1曲しか知らないです。

是非次回ザイマカの会で聴ければ!
08 
またまたお邪魔虫です。バーシアといえば94年の日本武道館公演行ったんです。
たまたまチケット1枚余ってるというメーカーさんの誘いで急遽出動。ちょこっと知ってる程度だけどタダだからいいかの気楽さが大吉に!
いやあ良かった、こんな素晴らしいシンガーを評価してなかったとは恥ずかしい限り。彼女の歌唱、選曲、ステージング全て最高!(「オン・ブロードウェイ」がその頃のライヴかと)
そして掘り出し物がギターのピーター・ホワイト。この辺りの意見はjimi,モーリスもYESかと。彼女とのコンビ以外にお薦めはリーダーアルバム「Caravan of Dreams」。清涼感あるアコギを堪能して下さいね。
05 
■carlos会長
またまたコメントありがとうございます!

> いやあ良かった
なるほど。1発屋なんて失礼な事を言いました。
「Caravan of Dreams」、初めて知りました。早速聴いてみます。

それにしてもホント、色々な音楽を聴かれてますよねぇ~
Jimiさんにしても、いたち先生にしても、スゴイや・・・
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。