~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19

Category: Cinema!

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

For the boys


kabnaobmeso

彼女の映画は必ず、泣く。
そして、そのキャラクターが心に深く刻み込まれる。
何故なら彼女が美人じゃないから。
でもいい女で、そして最後はいつもタフに笑うから。

そんな彼女の映画の中で1番好きなのが、この「For the boys」だ。
とにかく、歌とは、音楽とは素晴らしい。かけがえの無いものだと実感させてくれる。
人の心を支えるのは人にしか出来ないかもしれないけど、癒すのは音楽かもしれない。

戦争慰問楽団のトップスター・ディキシーレナード(ベットミドラー)とエディースパークス(ジェームスカーン)の生涯を描いた作品で、物語は隠居生活をおくる二人に全米芸術勲章が授与される為、プロデューサーがディキシーにTV出演を依頼するシーンから始まる。そして当然「ヤダねっ!」と断るディキシー。何故ならね・・・と、想い出話しが始まるのだ。ありがちなオープニングだがここだけでも充分に「ベット・ミドラー」を堪能出来る。

第2次世界大戦・朝鮮戦争・ベトナム戦争と3つの戦争が舞台となるのだが、どこへ行っても「死」がある。そんな兵士達=Boysに向けて明るく、優しく、そして甘く唄う彼女。その唄声をじっくりと聴いているBoys達の心境を察すれば、とても穏やかに唄う事など出来ない。ましてや敵の襲撃は自分にさえ襲いかかる。それでも彼女を唄わせているものは何なんだろうな・・・と考える。モチロン「仕事ですから」という割り切りもあるだろうが・・・

まぁ、ね。その他色々あって、結構思うところもある映画だったワケなんだけど。
次に観る時は、どんな事を感じるのだろうか。楽しみだ。

■In My Life/Bette Midler:ベトナム戦争で出撃する我が息子に唄う「In My Life」のシーンは、映画史に残るシーンだと思うよ。
comments
好きな映画です、良いですよね。

「Im My Life」がイイです!
05 
■Coboさん
ちょっとご無沙汰ですが、その後『肝臓』大丈夫ですか?ははは。

> 好きな映画です、良いですよね。
やはりご覧になってましたか~。
彼女の主演映画はワタシ的にMustなんで全部観てるんですが、
この映画はRoseとの「両横綱」って感じです。
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。