~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

Category: Cinema!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

塀の中のリタ・ヘイワース


gildaliutahayworthaamamanbmso

帰宅してTVをつけたら、懐かしいシーンが目に飛び込んできた。

「刑務所のリタヘイワース」。ちょっと昔は「塀の中のリタ・ヘイワース」。
この題名だけで一体何人の読者が「お…」とピンときているだろうか。

ワタシの愛する映画は言わずもがな「The Blues Brothers」(もちろん最初のヤツだよ)であるが、この映画はワタシにとって「特別」なのだ。この映画を最初に観たのは30代になったばかりの頃だ。そして、次に観たのが30代半ば。節目ごとに何故か観ている。30代後半にも観ていてい、その時の感想は今は無きブログに書いた記憶がある。古い読者は覚えているだろうか?自分なりにちゃんと書いたのだが、いつもの様に棄ててしまった。

とても驚いた。
そして、ああ、また「季節」が移り変わろうとしているんだなぁ~と解った。

今、アンディがリタ・ヘイワースのポスターを手にとったシーンだ。
あの雨のシーン、あの缶箱を開けるシーン、あの海のシーンはこれからだ。
今回はどんな事を感じるのだろうか?楽しみでもあり、少しの不安もある。

「塀の中のリタ・ヘイワース」、原題は「Rita Hayworth and Shawshank Redemption」。スティーブン・キングの傑作中編小説の映画化だ。映画の題名は「The Shawshank Redemption」。邦題は「ショーシャンクの空に」である。

この映画はワタシにとって「一生付き合っていく映画」なのだ。
感想はまた後日書くよ。多分。
comments
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。