~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

Soul Bowl


ksmkmskmblaslkanlsa

フワフワと雪が舞い散る東京。
明け方、寒いはずだよなぁ~。寝てる間に地震あったみたいだしさ~。気づかなかったけど。

そんなおかしな週末。
皆さん、また~りされてますか?休日の朝に美味しい珈琲を飲みながらこのブログを読んでくださっている方もいるでしょうか。いいですねぇ~。それ、なんですか?グァテマラ?キリマン?モカ?それともネスカフェ?ワタシは水飲んでます。このクソ寒いのに。で、これから私用&仕事っス!(泣) とほほ~い・・・ 別に私用も仕事もドンと来い!なんスけど、変温動物として寒いのはいかがなものか?と。全くSwitch offなんだよねぇ~。ジーッ・・・・としてたいのよ。ジーッと。

ま、そんな愚痴は置いといて、こ~いう日は朝からブロロロロ~っとBlow!カマして景気を付けましょうっ!

名アーティスト、名曲のバックに彼らあり!でしょうか。
え~っとですねぇ。

「<スタックス>のハウス・バンドであるマーキーズを母体にして発展したこのホーン・セクションは、メンフィスという米国南部の片田舎を活動拠点にしていたにもかかわらず、その実力から全国区での人気裏方となる。<スタックス>や<ハイ>の70年代ソウルものには必ずと言っていいほどクレジットされているし、それ以外にもエルヴィス・プレスリーをはじめ、ロッド・スチュワートやドゥービー・ブラザーズの作品にも参加するなどロック畑でも重宝され、70年代には大車輪の活躍をみせた。
一方で、グループ名義でも70年代よりアルバムを発表しており、95年にはボビー・ウーマックやレオン・ラッセル、アイザック・ヘイズなどの豪華ゲストが参加した『Memphis Horns with Special Guests』をリリースし、これまでの活動を総括してみせた。現在もさまざまなアーティストのバックで活躍中だ。」

と、思いっきりコピペですが、そ~いうバンドです。
忌野清志郎さんとも一緒にやられてますね。
あと、この人達は2人組なんですよね。でもたまに大人数になってるんですけど、そん時は「The Memphis Horns Band」になるんですよね。

ああ、寒い・・・

■Soul Bowl/The Memphis Horns

こっちの曲の方が今日の天気には合うかな?オープニングのオルガンのヒャァ~ンっ!が最高っスね。
■Let's Stay Together/The Memphis Horns
comments
 
>仕事っス!(泣) とほほ~い・・・

あっしも仕事でトホホでした。

いろいろとハードな日だったのでLet's Stay Together を聴いてもう寝ます。

それにしてもCD化されないなぁ。
05 
■Jimi神様
お仕事、お疲れ様でした。
Jimiさんが「ハード」って言うくらいだから、大変だったんだろうなぁ~と。


> それにしてもCD化されないなぁ。
あ、やっぱしっ!!
昨日山野楽器行ったからちょっと探してたんだけど、カスりもしませんでしたよ~。
カスるどころか、出てなかったんだ。そ~か~。
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。