~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

I Can't Let Go!!




最近全く書けてなかった音楽ネタ~。昼下がりの睡魔退散にノリのいいの一発っ!

この曲は以前に「The Phenix Horns 」で紹介したんだけど、けっこーリクエストもあり再登場~。

またまた同じ事を書きますが、ワタシはE,W&FのホーンセクションはThe Phenix Hornsだぜっ!と思ってるワケでして、確かにE,W&Fホーンズもイイんですが、モーリスがグワ~ンとノリ出した時にバッチリとキメさせるのはやっぱThe Phenix Hornsだよな!と感じるね~。

それをヒシヒシと感じるのが、80年の「Live in Rio」と79年の「Japan Live」、そしてアルバム「All 'N All/太陽神('77)」だよ~。題名書いただけで腰がウズくこれらの音ですが、特にLive in Rioは「降臨っ!」としか言いようがない程のGrooooveの洪水で、沸騰する客の熱気にますます神がかるモーリスとホーンズの絡みが、もぉ、アンタ、たまらんワケですなっ!あ~、もぉ、こういう気分では仕事なんかしてる場合ちゃうわ!ですよ~ ←伝わってますか?相変わらずスミマセンね、感覚だけでね(笑) もちろん、「All 'N All」でもその熱さは感じるんだけどLiveには敵わないかね?と。

ちなみにこの曲、邦題を「オマエをイカせないよ」と色っぽく訳してるのを見かけましたが、「I Don't~」ではなく「I Can't~」なので、そーいう風味に訳すと「オマエをイカせる事が出来ないよ」と、ナントもモーリスお疲れですか?となるわな~。「I Can't Let (you) Go」だから、「オマエを離す事が事が出来ない=オマエを手放せないよ!」ぢゃないかいな?

だとすると、実はなかなかイイ感じのラブソング。

これを河津桜と共に~ (以下省略)

■I Can't Let Go/The Earth,Wind,&Fire with The Phenix Horns in "Live in Rio"
comments
本日、本屋で「サックス&ブラス・マガジン」を見たら特集がフェニックス・ホーンズだった。偶然だね。
05 
■Jimi神様
えええっ!早速本屋へGoっ!
そんな本あったんですね!
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。