~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 8  Trackback 0

You Done Lost Your Good Things Now


ssamkmlklsmlbkmlasa

朝からずっと雨のTokyoです~。

まぁ、梅雨なんでね。これが本当の季節なんでしょうが、まぁ、ウットオシいですなぁ~。こんな天気なんで洗濯もロクに出来なかったんですが、どうやらワタシの知人たちは「乾燥機」を活用している様なので、ワタシも物凄く久しぶりにやってみた!・・・あのねぇ~、キライなんよ、乾燥機・・・ 仕上がりが「人工的」って気がしてね。シワシワなるし・・・ やっぱ外に干して自然の風のアイロンとお日様の熱でカラッと乾かしたいよな。まぁ、でもやってみたよ。ホカホカのクタクタよね。まぁ、しゃ~ないけどさ。

で、乾燥機かけながらナニをしてたかってぇ~と、「独りMagic Sam祭りっ!」ですよ!ははは~♪ 昨夜、某Soul BarのニイサンがMagic SsmのCDを数枚貸してくれたんだ。彼のアルバムは名盤で代表作「West Side Soul」しか持ってなかったんだけど、前々から聴きたかった「Black Magic」も聴けて満足~な1日だったよ。

そんな中でナニが満足かっちゅ~と、写真真中のジャケCD「Live 1969 Raw Blues」ですよっ!お好きな方は既に買って、聴いてらっしゃると思いますが、これは彼が亡くなる5ヶ月程前の1969年7月にカリフォルニアはバークレーで演ったLiveの未発表音源が発見され、ついこないだ、今年の5月に発売されたCDです~。まぁ、当時の音源ですから音は悪い。でも、彼のどのアルバムよりも「ドス黒い」ってカンジたよ!そんな言葉、伝わらんよね(笑) ん~、Funkyっちゅ~か、色気があるっちゅ~かなぁ~・・・ 

あのさ、「West Side Soul」はワタシにとってちょっと軽いんだよね。実は。こんな事書くと大御所な方々に叱られるかもしれないけど、そ~カンジるからしゃ~ない。例えば1曲目の「That's All I Need」はキライだね。だから最初にこのアルバム聴いた時、この人Bluesとか言って、なにSam Cookeみたいな曲演ってはんの?ナニが名盤やねん?と思ったね。2曲目の「I Need you so bad」もそぉ。この人、声が特徴的というか、キレイな声してるから、整って歌うと「お上品」になっちゃうのかな?でも、Liveでの同曲は、まぁ~、アンタ、そら「男前さん」ですよ(笑) 何で最初からそ~しないかなぁ~と思ったね。

まぁ、ワタシはど素人なんでね、ヨタばっか言ってますが、ヨタついでにもう1声言わせてもらえれば、特に今回のLiveアルバムを聴いた後ではWest Side Soulは軽い!

このLiveアルバムを聴いて、初めて「あ~、惜しい人を亡くした~」と思いました。このLiveの後も生きてたら、もっと、も~っとドス黒い、色気ムンムンのBluesを聴かせてくれただろうなぁ~と妄想してしまい、本当に残念な気持ちでいっぱいだ。

はい。「オンナにBluesはわかりませんっ!」ですよ(笑)

■You Done Lost Your Good Things No/Magic Sam
お~いえっ!
comments
 
私の一番好きなブルース・ギタリストは実はマジック・サムなんです。
「All Of Your Love」と「Easy Baby」(同じ曲)がフェイバリット・ソング。
今度アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティバル1969での動くマジック・サムを是非観てください。凄いですよ。
 
いやぁ〜〜カッコええ!
めちゃめちゃカッコええ!!!

Magic Samはもちろんですけど、このベース、タメにタメて一音一音が粘り纏わり付く感じ、エエわぁ〜〜。こんなベース目の前で弾かれたら、岡八郎チックに「ガオォォォ〜〜」もんです。

こんなベース弾きたかってんなぁ〜。
■Jimi神様 
> 私の一番好きなブルース・ギタリストは実はマジック・サムなんです。
やっぱし… やっぱしBluesも…
JimiさんはRock、Soul、そしてJazzに「深海さん」である事は存じておりましたが、
Bluesの話はあまりされないので、どっちかってぇと聴かないのかな?と、思ってまして…

そ〜言えば、最初の出逢いはBluesのBarぢゃねぇかよっ!ですよね…
ああ、スゴイ…

でも、JimiさんがMagic Samお好きなのわかります。
それこそJimiと同類の音を出しませんか?今回Live聴いてカンジました。
どちらも刃物の色気というか… テクではないモノが出てるなぁと。

> 動くマジック・サムを〜
はい。観ます。はい、はい。
■The84theyes様 
> いやぁ〜〜カッコええ!
> めちゃめちゃカッコええ!!!
そぉか!そやろ!そ〜やろなぁ〜(笑)うんうん。

> このベース、タメにタメて一音一音が粘り纏わり付く感じ、
お、さすがベースマン。そこきましたか。
そこまで聴けてなかったから、改めて再聴。
なるほどな。こ〜いうベースな。腰がグラインドしますな。

> こんなベース弾きたかってんなぁ〜。
弾いてください!聴かせてください!
そしたらワタシが岡八郎チックに「ガオォォォ〜〜」するわ!
※このネタ、多分関西人しかわかってないと思うよ…
 
女でブルーズきくの珍しいね。普通はロックの方が取っ付きやすいんじゃない?それともブルーズやる男がタイプなの?w
■Jingo様 
初めまして。コメントありがとうございます。

ブルース聴くっていうか、まぁ~、いいなぁ~と思って最近聴いてます。

> 普通はロックの方が取っ付きやすいんじゃない?
いや、それがロックは全くわからないし、知らないんですよ・・・

>それともブルーズやる男がタイプ
Billy Branchは最高ですね!あのタレ目が色っぽくて、写真見てはボーッとしてます!

今後ともご贔屓に~
 
やっぱ顔なんだ(笑)ブルーズも韓流も一緒か。

ブルーズやってる男って悪い雰囲気あるから惹かれるだろうけど、屈折してるから騙されない様にせいぜい気をつけて。
■Jingoさん 
あら♪またまたコメントありがとうございま~す♪

> やっぱ顔なんだ(笑)ブルーズも韓流も一緒か。
韓流は一切知らないけど、オトコは「顔」っスよ!
その生き方、考え方、感性が滲み出るからね。

> ブルーズやってる男って悪い雰囲気あるから~
悪い雰囲気はわかりませんが、SoulでもJazzでもRockでもない、独特な「毒気」は感じますね。
どの人も物凄く繊細であるとも感じます。

いや~、「惚れたオトコがBlues好きだからワタシも一緒に聞いてみるのぉ~♪」って言えるオンナやったら、今頃どんだけ楽か・・・ ははは・・・

いずれにせよ、気をつけますよ。ありがとうっ!
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。