~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

色、独り


smknbmkdambkmlab

春画が出たのでもう1丁。

ちょっと前に今の飛田のネーチャン達をレポートした本を買ったんだよ。それをこの休みにペラペラっと読んだ。「飛田のネーチャン達」って書いて「は?」と思う人も多いか!(笑) まぁ、いわゆる「飛田」って街は色街でして、そこで働いてるネーチャン達って事です。どんな色街かを知りた人はググってください~。

レポートした人は女性で、まぁつまり「女が色街をレポートする」という切り口でして、ほぉ、どんなモンなん?と買ったワケです。で、数ページ読んでヤメたよ。ああ、やっぱりなぁ~と。

何故、「真面目女子の社会科見学」みたいな事しか書かないのかねぇ~?

レポートするアンタが悪女である必要も、遊女である必要はナイけども、もう少し踏み込んで、キッチリ書きなさいよ~と思う。「哀歌(エレジー)」ぶら下げて煽るけど、最後は一様に「でも、みんな世間に負けず元気に頑張っててよかったです!」みたいな終わり方なんだよねぇ~。まぁ、今どきぢゃ~それでも100点満点なんだろうけど、ワタシはちょっと頂けないね。ナニも体験レポせ~よとは言いませんが、俯瞰で眺めるのと、対岸の火事を眺めるのは違うと思うんだよね~。オンナがオンナを書くときは「オトコ」にならなアカンのよ。ん?以前どっかで書いた記憶が???

色街、そして色恋と言うとワタシはいつもこの言葉が浮かんでグッとくる。それは古くから落語に出てくる台詞なのだが、オンナの色をここまでバシッと言い尽くした台詞をワタシは知らない。いや、ワタシにとって、だけなのかも知れないけど。

『素見千人客百人、間夫が十人地色一人』
(冷やかし千人、客百人、間夫が十人、情夫(いろ)一人)

遊郭の遊女に使った言葉らしいけど、いやいや、所詮、同じオンナですわな。

では、また。

■Kind Hearted Woman Blues/Robert Johnson

comments
 
そのレポート、少し読んだことがあるよ。
場所柄と、仕事柄、踏み込みたくても、踏み込めなくて、レポーターも悔しい思いをしたとかしないとか。
だったらすな!ってことかもしれないけど。

飛田は行きたいけど行ったことありません。あしからず。
■まんちゃん 
> そのレポート、少し読んだことがあるよ。
おお!スゴイ偶然。てか、どっかの雑誌に掲載されてたの?

> 場所柄と、仕事柄~
そら、踏み込めんって!当たり前やん、歴史ある××●●※やねんから

> 飛田は行きたいけど行ったことありません。
外国専門だったっけ?(笑)
 
免許取り立ての頃、間違って飛田に迷い込んだときはめっちゃビックリしたのを覚えてます。
飛田はデリケートな場所やから、そういう本が出る、しかも著者は女性ということで「へぇ〜、エラい頑張りはったんやなぁ〜」と思いましたが、そうですか、その程度の内容でしたか。

落語は好きでよく聴きますが、時代は違うのでそのまま当てはまらないとは思いますが、遊郭の世界を巧みに映し出すのは落語でしか出来ないないでしょうね。

遊女の逞しさを描いた「三枚起請」は面白くて好きな噺の一つです。
■The84thEyeさん 
それはエラいとこに迷い込みましたね(笑)
飛田の事を女性が書こうと思った事はいいんですが、デリケートなだけに踏み込めなかったのか、踏み込ませなかったのか、書き手が踏み込む場所を見えなかったのか、いずれにしても失敗作っぽくなってて残念でした。

> 落語は好きでよく聴きますが~
ええっ!これまたビックリです!The84thEyeさんだとやはり上方落語ですよね~。ワタシも落語は上方の方が馴染みあります。

落語にしても歌にしても感じる事なんですが、今よりも不便だった時代には巡らせたり、募らせたり、考えたり、想像したり、妄想したりしたモノがいっぱいあったと想うんですよ。だから今と比べて「言葉」に物凄く味がある。それにその言葉の「伝え方」がかっちょイイんですよ~。

> 「三枚起請」
オンナのしぶとさ、ど厚かましさには敵わん落語ですね。
ワタシも週半ばを過ぎて疲れてくると、鶏ならず目覚まし壊して朝寝したくなります~。
 
> The84thEyeさんだとやはり上方落語ですよね~。
いや、実はお江戸の落語の方が好みなんです。
これは、小学生の頃に熱を出して布団で寝ながらテレビを見ていると、父親から「テレビなんか見てんとコレで聴いて大人しい寝とれぃ!」と渡された古今亭志ん朝が初めての落語だったからかもしれません。もちろん上方落語も好きです。

> 鶏ならず目覚まし壊して朝寝したくなります~
東京なら「烏」の声で起こされる方が多いんじゃないですか?
■The84thEyeさん 
> いや、実はお江戸の落語の方が好みなんです。
あら~、志ん朝ですか。それは意外です。
と言うかThe84thEyeさんが落語聞くって事自体ビックリですよ~。
Soul Blues マラソン、落語・・・次はナニが出てくるか楽しみですね(笑)奥深い・・・

確かに烏もウルサイですが、今はセミですね、セミ!ただコッチはミンミンゼミばかりなので、ソッチみたいにクマゼミの「ぢぢぢぢぢぢぢぢぢーーーーー」よりはマシかもw
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。