~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Wildflower


jsmbkmbad,mbalabmlakmdlaa

おはようございます。雨上がりのTOKYO、ちょっと曇天。しかし空気は既に「秋」っちゅ~とこですね。またまた少々ご無沙汰いたしましたが、皆さんお元気でしょうか。季節の変わり目、夏風なぞひかぬ様ご自愛ください。ひくとクソしんどいからさ!

という事で久々ゆっくり朝から音を聴いております。
1発目はコレ~。ちょっと珍しいトコから引っ張りだしてみました。スルッと聴いてると途中からウザ~くなって来るんですが、何回か繰り返すと「あ~・・」とゆっくり沁みて来ます。歌詞もイイですね。♪She's a free and gentle flower growing wild~♪ ジャケットの写真とMixed upして良いです。

ジャケと言えばこのグループはジャケが結構オサレっちゅ~か、アートしてるのよ。このアルバムもそうだけど、他のアルバムも黒い卵が並んでたりして、卵になんぞ意味あんのかな~?あ、Birthだから?と勝手に思ってますけどどうでしょうか。ああ、ついでに言いますが、まだCDが無かったこの時代ってアルバム、シングル問わずジャケがステキなんですよねぇ~。「ジャケ買い」って言葉があるくらいジャケのデザインって重要だったと思う。だって、ひと目でそのレコードの音やアーティストの意図を伝えて、手を伸ばさせたりしなきゃいけないもんなぁ~。そりゃぁ~責任重大だ。特にアルバムのジャケは眺めてて飽きないね~。まぁ、音やプレイヤー自体が面白かった時代だからジャケ写も力の入れ甲斐があったってモンでしょうし、ジャケ写を創るアーティストさん達自体もオモロイ感性の人がいっぱいいたんでしょうなぁ~。

ソレに比べて今の・・・ まぁ、CDのジャケって小さいから、ね。でもソレだけぢゃぁ~無い気もするけど、ま、いいですけども。ワタシもCD買ってっし~。 あはは・・・

■Wildflower/The New Birth::From Album "It's Been A Long Time" (1973)  ちなみにコレはカヴァーでして、オリジナルは「The Skylark」っちゅ~バンドの1973年のヒット曲。このバンドには今やプロデューサーとして有名なDavid Fosterがいました~。David Fosterって「空」が好きなんですかね?Skylark、Airplayとかね。

【追記】先日の「Life goes on」の音をアップしました~
comments
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。