~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Turn Blue




まだLINKが生きているかどうか分からないが、以前この記事を読んで、へぇ~と嬉しく思った。
■思考で操れる義肢や車いすの研究進む、身体まひの患者を支援 米/CNN

今は無き初代ブログには書いたのだが、知り合いがその職人だった事もあり、義肢や義手、補聴器など身体を補う用具(巧い表現ができん)の職人技に大変関心がある。実際にワタシがそれらの用具を使う事は今は無いのだが、「人体のふしぎ」というのは本当に奥深く、また、十人十色であるので、その繊細で精巧で、しかし最後は「肌感覚」な技に深く関心&感心なのである。

そしてフと昔読んだ漫画を想い出した。それは初期の手塚治虫作品である。(ふふ… この一文で「あ~…」と思うお好きな方々もいらっしゃるだろう。そぉ、あっちの方よ。暗い方)

細かい事は忘れたが、何らかの理由で両手足を切断された男は、気がつくと秘密結社に捕らわれていた。そこで男は超能力開発の実験台にされ、テレキネシスを身につけた。その男は失った手脚の変わりに義肢と義手をつけ、それらをテレキネシスで自在に操り、殺人兵器として生きいくのだが、最後は「この世で1番殺したいのは、自分だ!」と己を悔みながら死んでいく。最後のコマには、その死にかけた男にズズズっ…と近寄っていく彼の義手があった。

手塚さんらしい、非常に深い話しであるが、十数年経った今、その様な事が実現しようとしている事に彼の雄大な妄想力を再認識した。

デジタルだらけの今の時代になかなか受け入れられないのかもしれないが、世界中の職人達にはこの偉大なる妄想力を常に抱いていて欲しいと思う。

最後の仕上げはヒトの、その「手」しか出来ないのだから。

■Turn Blue/Jimmy McGriff:B3~
comments
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。