~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Come Rain or Come Shine




夜半から降り出した雨も朝にはあがりました。これから晴間が覗くのか覗かないのか?いずれにしても肌寒いTokyoです。

そんな天気なんでこの曲。
もともとは1946年のミュージカル「St. Louis Woman」の為に書かれ、そん時ゃSy Oliverって人がレコーディングしたそーな。その後はBillie HolidayやThe Bill Evans trioなど、も~、たっくさんのアーティストがカヴァーしてます。今回も誰のを紹介しようか迷いましたが、この人のにした。

♪I'm gonna love you~
Like nobody's loved you~
Come rain or come shine

もぉ、この歌詞だけで充分。ストレートで深い愛をカンジますなぁ~。メロも柔らかいけど力強いから、インストでも充分聴きごたえがあるし。素晴らしいよな~。…しかしまぁ、なんだな、音楽ってヤツぁ~いつも正直でいやがるし、いつまでも色褪せやがらねぇ。だから、聴けばその曲にまつわる想い出や、こびり付いた頑固な想いを瞬時に呼び覚まし、鼻の奥がツンとする。そぉ、何度も、毎回言いますが、Love Songは、その色恋を失くしてから聴くモノです。

葬り去った想いをキャンディの様に味わい、そしていつか全てが溶けて無くなる為に。

■Come Rain or Come Shine/Ray Charles/柳ジョージ
選んだ理由は途中から笑けてきたから(笑)最初、カラオケか!とアセったが、ご本人だったよ~。
comments
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。