~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Ain't That A Shame




曇天、肌寒、俄雨なTokyoモーニン。皆さん楽しいGWをお過ごしでしょうか?ワタシはずっと連休でして、ダラダラしとりますが、今日はこれから仕事しに行きます~。

珍しくこんな曲から。
オリジナルはFats Dimonoさんですね。アメグラでも流れてました。彼はこの他に「Blueberry Hill」という曲も有名で、TVCMが1番面白かった80年代前半にジャムでお馴染みアヲハタがBGMに使ってた記憶があります。話し逸れますが、この頃のTVCMからBGMが変わってきた気がする。それまでのいわゆる「それ用」に作られた商品名連呼な曲ではなく、RockやJazzの有名曲を使い、その曲の持つイメージやインパクトに商品のをMIXしていくみたいな。まぁ、詳しい事はググッて頂くとして~(笑)

ほんで、この曲をアップするにあたり今日いろいろ知ったんですが、結構カヴァーされてたのね!有名ドコでレノンさんですか?はぁ~、軽いタッチのロケンローに仕上げてますねぇ(ファンの人スミマセン)。後はチープトリックさん。ん~… 。 まぁ、勢いがあって、あの、はい。それからニルヴァーナさん。…誰ですか?

歌詞はこれまたシンプルで、
♪You made me cry when you said goodbye
Ain't that a shame. My tears fell like rain
Ain't that a shame. You're the one to blame~
だけ。

これを何回か繰り返すんですが、こーいうシンプルな言葉を何度も繰り返すからこそ説得力というか、歌詞の心情、「Ain't That A Shame!/あんまりぢゃねーかよぅ!なんでオイラを棄てるんだよ?えぇ?酷いぢゃねーか?オイラ、ガッカリだよ、もぉ~、この、バカオンナー!!泣いてやるぅ~!」が伝わってくるなぁとカンジます。まぁ、振ったオンナからしたらココまで言ってくれれば可愛らしいな♪とも思いますが、これが鼻で嗤ってスカされでもしたら、今度はコッチが「Ain't That A Shame!Fu●kin' Bustard!」ってなっちゃったりして。まぁ、オトコとオンナは摩訶不思議ですよ、まったく…(笑)

本日ご紹介するのは、こちら!ワタシ大好物のハモンドをヒャンヒャン効かせたJimmy McGriffにMemphis BluesのJunior Parkerの甘い声というゴージャスな逸品。Junior Parkerはハープで知ってたけど、この曲では吹いてないね。その分ハモンドが歌ってるからイイけど。この曲が入ってるアルバム「Good Things Don't Happen Every Day ('72)」はスゲーかっちょイイ!全体的にFunk色が強いというか、やっぱ「天才達の遊び」ってスゲー!と思う。The Beatlesの「Oh! Darling」のカヴァーも演ってますが、ワタシゃコッチの方が断然好き。是非!

■Ain't That A Shame/Jimmy McGriff & Junior Parker
comments
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。