~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

伊達やなぁ~




1年振りのドサ@仙台もアッサリ終わり、サッサか帰路の東北新幹線である。

で、さっき「仙台は秋晴れ」と書いたが、実は仙台市内はじゃじゃ降り… 降り立ったホームから見渡す街は鉛色の空に彩とりどりの傘の華。が、構内で用事を済ませているうちに雨はやみ、日射しが!そ~や。やれば出来るやないかい。このLuna様のお出迎えにはこれくらいの芸は見せてもらわななぁ~と、無意味にふんぞり返って仕事に出発。楽勝で終了。で、今の帰路に至る。

ところで今仙台、宮城は「ディスティネーション」と称して大キャンペーンを打っているとか。東北新幹線の車内誌(グリーンぢゃなくても車内誌が置いてある)も仙台特集、着いたら駅中が伊達とむすび丸と七夕飾りだらけだった。「むすび丸」とは、さんかくオニギリに伊達の三日月を付けたキャラクター。駅の土産物屋にはキャラクターグッズが並び、ホームの至る所にむすび丸が顔を出していた。

車内誌では「武人・伊達政宗」ではなく「文化人・政宗」をクローズアップ。奥州の王を名乗り、藤原三代の平泉を理想とした政宗は、当時最先端の桃山文化を奥州の文化と融合させ、根付かせた。ちなみに「伊達者」の「伊達」は伊達政宗が京で行った出陣の姿が、あまりにもカッチョよかった事が由来ではないかという説があるそうだ。

ワタシが一番目を惹かれたのは、政宗が眠る「瑞鳳殿」。黒漆に金細工の正門「涅槃門」は何もかもが素晴らしい。そしてこの「伊達な」寺の周囲を更に鮮やかな紅葉が覆うのだそうだ。そしてそれは職人達の「計算済み」の技だそうだ。

その感性、遊び心、侘び寂、昔の人は凄いな。


今回もな~んも仙台らしい事なかったけど、お陰様で少し観光気分を味わえました。さ、東京着いたらまた仕事だ~(泣)
comments
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。