~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

知識/知恵




完全に師走っておる。普段もバタバタだが、この時期はバッタバタだ。やはり『年内までに』がキーワードになるからだろう。全く疲れる。

ところで、先日の昼下がりにファミレスで昼飯を喰っていると、斜め前の席に爽やかなヤングメンが座った。今風のビジネススーツとビジネスヘア(頭のテッペンをワックスでツンツン・グシャグシャにしてるやつ)をキメ、合コンで喰いまくりキメ。キメキメのキーなニイチャンだった。で、注文を済ませたニイチャンがおもむろに買ったばかりの本を数冊取り出し、熱心に読み始めた。「営業がグンとうまくなる本」。ほぅ?と思い、その本の内容を携帯で調べる。『商品知識や技術をキチンと身につけて顧客に信頼されよう!』、『クレームはチャンス!誠意を持って対応し、自分の糧にしよう!』などの、ありきたりな営業How toものだった。その手の本はいつの時代にも本屋に平積みで、何故か売れているのだよな~。つまり、ありきたりな事しか書いてない本をマニュアルにしているビジネスマンが増えているという事だろうか。

言わせてもらうが、営業マンが自分の売る商材や業界の知識や技術を知っているのはアタリマエ。クレームに誠意を持って対応するのもアタリマエ。そんなアタリマエの事はなにも本を読まんでも社会人としてアタリマエであり、その知識は会社や上長、先輩が教えてくれるだろう。しかし何故ヤングメンは本にベッタリ頼るのか?「だって誰も『手とり足とり』教えてくれないんだもん」か?「仕事がキチンとマニュアル化されてないんだもん」か?もしそうだとしたらニイチャン、

ニイチャン、営業に向いてないわ。

ワタシが思うに、営業という仕事は楽器と同じだ。弾き方や譜面の読み書き等の基礎的な事が書いてあるマニュアルはあっても、ハーモニーの作り方や相手を「カッチョええやんけ!」とGrooyyさせる方法が書いてあるマニュアルは、ない。何故無いのか?書き様がないからだ。営業マンはエンジニアの様な技術も数式で割り出される理論もない。その代わり顧客を満足させ、物を買って頂くという「アドリブ」を入れるのだ。そしてその入れ方はこそ千差万別、個性が発揮されるのだ。

つまり、営業マンとして成功する為のマニュアルは書き様がない。何故ならソレは頭で理解し、覚える「知識」ではなく、体が感じ、反応する「知恵」だからだ。
『苦労せぇ!世間を知れ!』
と、エラソーに思う。


comments
No title 
エンジニアもアドリブよくやりますが何か?

とはいえ、いいエンジニアも姉さんの言うような知恵とか、お話ってのがうまかったりする。

話のうますぎるエンジニアも、ちと恐ろしいが・・・。

でな、その微妙な”皮膚感覚”みたいのは、なんにでもあるんじゃね?
と思うわけなんよ。
No title 
■まんちゃん
そうだ。まんちゃんをはじめ、このブログは何故かエンジニアさんとか、
もの作りの人や職人さんの読者が多かったんだ。

>いいエンジニアも知恵とか、お話ってのがうまかったりする。自分で書いてておもったけど、こういうのって職種というよりは、
やっぱ人間性なのかなぁ~とも思ったりするんだよねぇ~。

>その微妙な”皮膚感覚”みたいのは、なんにでもあるんじゃね?
そうだよなぁ~。ナンにでもあるよなぁ。
現にワタシの周りの人達はどんな仕事であれちゃんと皮膚感覚あるもんなぁ~

ぢゃぁ、つまり営業でもエンジニアでも、
アドリブ入れれない人は入れれないという事かね?
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。