~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17

Category: Nature!!

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

国際バラとガーデニングショウ




ここ数年来の念願であった「国際バラとガーデニングショウ」にやっと行ってきた。

開催場所である西部ドームは当然の事ながらスゴイ人。入口から出口(一緒なのだが)まで食べ物や飲み物、お花屋さんに園芸・薔薇グッズなどの便乗ビジネスの屋台が並び、すれ違う帰路の人達は皆両手に薔薇の鉢植えや薔薇グッズを抱えていた。花だけに女性が多いのかな?と思っていたが結構男性も多く、昨今の「家庭菜園などにおける土いじりブーム」を感じた。

ドームであるから尚更なのか、会場に一歩足を踏み入れると薔薇の香りが薄く漂い、なんとも良い気分。やはり天然の香りは良いものである。コレが人工的な「薔薇臭」だと、その濃さに見学中ずっとトイレにいる気分になるもんな。ワクワク気分で人ごみに突入。入口からたくさんの種類の薔薇を配した「ローズアベニュー」がお出迎え。もぉここだけで充分満足できるほど沢山の色や種類の薔薇が咲いていた。そこを抜けると今度はこれでもかっ!と言わんばかりの「ローズテラス」があり、イングリッシュガーデンを再現した庭ではゲストが講演をするスペースが作られていた。講演はどうでもいいがツタ状にめぐらされた薔薇のケープがキレイだった。そして楽しみにしていたシンボルガーデンとテーマガーデンのコーナーへ。名だたるガーデンデザイナーやフラワーアーティストの皆さんが毎回会のテーマに沿って創り上げる庭は、それぞれの特徴や性格(?)が出ていて、見ているだけで楽しかった。そして共通して言える事はどの作品も気持ちをリラックスさせてもらえるという事。それは、カントリー風やリゾート風の作品が多いのというのもあるが、それこそ会場に充満しているGreen Powerの影響かもしれない。とにかく、1つ々をゆっくり、隅々まで、角度を変えて見ていると、そのうち自分がそのガーデンの真ん中にいる気分になるのだ。我ながら単純だな。

そして、やっと辿りつけた今回のメイン・「鴨下ふみえさん」のコーナー。この方を最初に拝見したのはNHKの趣味の番組で、その時はドライした紅花を使ったリース作りをやっていた。ワタシ好みのシンプルな作品を作る人だなぁと思い、HPをずっと拝見していたのだが、ある日友人Sinのご親戚の方だと知りビックリしたのだ。その鴨下さんは、毎年この会に出展しているとの事で今年こそは絶対に作品を拝見したいと思っていた。作品は思ったとおりのシンプルで可愛らしいもの。庭だけでなく、部屋の中でGreenを楽しむ方法までを提案。現在プライベートがお忙しく「今年は絶対に出ない!」と仰られていたそうですが、いやいや、ヤルとなったらさすがプロ!こんな部屋に住みたいものよ・・・と溜め息。

今回は薔薇はモチロンの事、その周囲に一緒に植えられているGreenや他の花も一緒に堪能できた。特に目立ったのが桔梗の青紫と秋色紫陽花の赤紫、そしてサギ草の白だった。どの人も結構使ってたから、きっと薔薇の色によく合うんだろうね。会場にはデジカメや本格的カメラを持った写真好きの方々も多く、ワタシみたいにケータイで撮影しているのが少々恥ずかしいほど。でも、結構撮ったかな?その他の写真はまたおいおいブログにアップしようかなと思ってるんだ。
comments
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。