~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17

Category: Luna Said

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

Gone with the wind




或る所に飢えと寒さに震える人がいたとする。あまりの枯渇に助けを求めた先で、或る人はワインと白い着物を、或る人はビールと赤い着物をあてがわれた。どちらもその飲み物を世界一美味いと思い、着物をこの世で一番温かいと心底思った。

飢えと寒さから解放されたその人達は、あらゆる場所であの飲み物は素晴らしい!あの着物ほど温かいものはないと言う。さらにそれらが自分にとってどんなに掛替えのない素晴らしいモノであるかを語る為に、それらを学び、知識を蓄え、識(し)った事をまた人々に言い、試してみろと誘う。

つまり「観念」とはそういうモノであり、言い換えると「ブランド」である。ヒトはブランドに包まれると心地よさを覚え、その心地よさを否定される事を嫌悪し、拒否し、ある時は打破しようとする。

しかし、「いい」と語るモノは違えど、もともとハラにあったモノは同じであり、をかしくもそこに人生の皮肉がある。

語る言葉は生茂る葉の如し。その根や種、つまり種子=主旨はなんであるか?いや、ソレ自体の有無を掴む事が要な事である。

我が師匠との会話の一節。いつも「このタイミング」に風の様に現れては消える師匠とのひと時に、最近無駄に張り付いていたウロコがドッと墜ちた。


comments
No title 
これ、凄く深い話しです。

今日はよろしくお手柔らかに、です、姐さん。
No title 
■coboさん
あ、やはりここに来ましたか。
この記事にはコメント付けづらいと思ってたのよ。

今宵もドーン!と行きまっせ!
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。