~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25

Category: Book

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

テンプラニーリョ



本屋へ行くと必ず料理のコーナーへ行く。が、しかし、それは愚妻として料理の勉強をすべく『素人さんでも出来る基本おかず』や、『フラリと1人ご飯・秘密のお店・ブラリ山の手散歩』なんつ~本を買いに行っているわけでは、ない。ワタシはチョンガーの頃からずっと食いしん坊万々歳!でして、なので「食のエッセイ」の本を読むのが好きなのである。ちなみに、「食のウンチク」ではなく、エッセイである、エッセイね。食の歴史を紐解いて、さもそれを語る事がハイクラスである様なウンチクはその辺のBRI●野郎におまかせし、ワタシは作者が素直に「美味いな~」と、そしてその料理や店を通して感じた事が書いてある本が好きなのだ。なので、そういう本はとても少ない。本屋にもなかなか無い。残念な事である。

そんな中、数日前にフラリと寄った本屋で何気に買った本が面白かった。作者は関内の老舗天ぷら屋「天吉」の5代目。この一文で「お?」と思った人はツウ!というかよくご存知。サザンの原坊の実家にして、5代目は兄である。その5代目が神奈川新聞に連載していたコラムが本になっていた。パラパラとめくると天ぷらのウンチクなんざ全くなく、音楽やワイン、日々の暮らしやあの頃の横浜の事などを軽快な文章で綴っていた非常に読みやすい内容であった。その中に面白い事が書いてあった。

「天ぷらに合う赤ワインを探そう!」とお知り合いのソムリエさんにお願いして数十本のワインをセレクトしてもらったというのだ。天ぷらのワインというと白身のお魚や旬の野菜に合うキリリとした白というイメージだが、それじゃ~面白くないジャン?(横浜弁)という事で、赤を探す事にしたというのだジャン。セレクトされた様々なワインをテイスティングし、最初はブーケだアロマだと語っていたが、そのうち酔っ払い出してきて、どれもこれも「美味い~♪」となったその時、意地をかけたのかソムリエさんが1本のワインを選んだというのだ。その名も「テンプラニーリョ」。スペインはリオハ地方の赤で、ええっと・・・「もともとはフランスのピノ・ノアール系の品種らしいが、フランスが昔冷害を受けた時に品種改良したものがスペインにきた。スペイン語のテンペラトゥラとニーニョの合体で、「寒さに強い少年」という意味だとか」というワインらしいのだ。味はもちろん美味いらしいが、「テンプラニーリョ=天ぷらにイイよ」スペインでは「テンプラニィージャン=テンプラにいいジャン(横浜弁)」という名前が気に入ったとばかりにお店で出す事にしたそうだ(ついでに蔵元さんにまで行っている)。

こういう遊び心、いいですなぁ。

もう1つは、浮世絵の話。月岡芳年作「浮世絵 風俗三十二相」の中の1枚「うまそう」のオネーサンに惚れ、ついには手に入れたって話。このオネーサン、天ぷら食べてるんだよね。そして言っています。「天ぷらの語源には色々あるけど、天ぷらは天婦羅と書く。天婦=天女、羅=羽衣です。つまり天婦羅=薄い羽衣を纏った天女。この解釈が一番好きだ」。だって天婦羅って色っぽいでしょ?と。

こ~いう感性、好きなんだよなぁ。

というワケで、ほんの1時間程度で読める内容だったけど、結構よかった。かえって余計に天ぷら食べたくなちゃったよ。

■「酒と涙と男と天ぷら/原 成男」
comments
No title 
いいですね、その解釈、「粋」で「いなせ」で!


テンプラはポルトガル語と思っておりました(>_<)。 

一度ハラ坊の実家の天麩羅食べたいと思いつつ、いざ横浜に行くと、中華か香味亭になります…。(かっぺなんで~)

私は天麩羅だと「みかわ」が好きです(*^_^*)

あっ、いっけね~庶民の味方「いもや」忘れてました。
No title 
■しゃーろっとチャン
いやいや「テンプラ」はポルトガル語が由来だよ。
その外来語に「天女の羽衣」という意味の「天麩羅」という字をアテた日本人の感性が粋じゃねぇか!

あ~ 今夜も1人飯だから天ぷら食べよ!
お一人様でもフラッと行ける天ぷら屋ってないかな~?
オススメあったら教えて(^o^)/
No title 
面白いですね!!
テンプラニーリョ好きです~。
天麩羅と赤を合わせるとは考えもしませんでした。
知り合いの天麩羅屋さんに頼んでみようかなぁ。
No title 
美味しそうな名前をあてましたよね、その辺の感覚が「粋」です。が、とにかくよくいに天麩羅が食べたくなりました。

天麩羅モードにおなかがなりましたよ、姐さん。
No title 
■naoさん
元気かい?なんか毎日蒸し暑いね~

ワタシも天ぷらにはスッキリ白を呑んでましたが、こういう名前だと気分的に「合うんジャン(横浜弁)」と思っちゃうね!

まぁ、合う合わないが判る程ワイン知りませんけどね…
No title 
■coboさを
ふふ… やはり今夜は天ぷら気分なのよね♪
旬の魚を揚げてもらって、レモンと塩でいただきま~す!
「天丼」ではダメなのだ!
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。