~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

Category: Book

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

赤塚不二夫展



以前ここで書いた『赤塚不二夫展』へ行ってきた。

銀座の老舗デパートの8F・催し物コーナーで開催されていたのだが、はっきり言って狭い。というか、スゴイ人出なのだ!明日が最終日だからまぁ多少の混雑は予測していたが、予測をはるかに上回った混雑振りに、不二夫ちゃんの底力というか、人気の広さと深さを改めて思い知った。

会場は不二夫ちゃんのアマチュア時代の同人誌・墨汁一滴から始まり、天才バカボンやおそ松君、ひみつのアッコちゃんといった作品別のコーナーに分かれ、生原稿や当時掲載された雑誌やその付録等が展示されていた。天才バカボンは別格として、ワタシのリアルタイムはモチロン「ひみつのアッコちゃん」で、その当時発売されたおもちゃの「ひみつのアッコちゃんコンパクト」を父にねだって買ってもらい、「テクマクマヤコン~」と言いながらクルクルと変身ポーズを取った事を想い出した。アッコちゃんは3世代にわたってアニメ化されたらしく、歴代の「変身コンパクト」も展示されていたが、ワタシが遊んだ初代コンパクトのあまりのチャチさに苦笑してしまった。ラミパスラミパスルルルルル~だ。それにしても、アッコちゃんが不二夫ちゃん作品と知った時には子供心に軽いショックを覚えたなぁ~。もーれつア太郎の♪江戸っ子カタギ~♪でドタバタギャグを観ていただけに、同じオッサンからど~してこ~もロマンティックな作品が生まれたのか?違う人が書いてるんぢゃないか?いや、ゴーストライターがいるに違いない!と幼心に訝しく思った。

展示会でワタシが一番じっくりと観たのは作品の生原稿やグッズではなく、所狭しと飾られていた不二夫ちゃんの写真である。バカボンの格好、キリリとしたスーツ姿、若かりし日の執筆風景、そして女装にヌード。どんな作品よりも「ギャク」満載である。不二夫ちゃんとは当然一面識もないが、彼の人柄や個性が充分に伝わる写真ばかりで、すっごく面白かった。名だたるギャグマンガはこの人が書いたから名作になったんだなぁ~と妙に納得した。会場の出口にはお待ちかねの「しぇー!」コーナーがあり、そこはより一層の混雑振りであった。やっと観れた写真はどの人も、どのイラストも愉快。「追悼」であるはずのポーズがこんなにも楽しそうな表情とは、さすがギャグの王様である。ブースを出た先には不二夫ちゃんのグッズコーナーがあったが、どれも「本物」を観た後では色あせて見えたから買わなかった。唯一往生氏が我先にと買った図録だけは、見ごたえ充分で良い買い物であった。

今回の展覧会は本当に観たいものであり、自腹で行く気満々であったのだが、実は意外な読者の方から招待券を頂いたのだ。「どうぞ」と郵送されてきた招待券には「天才バカボンのおやじ」の単行本が2冊同封されていた。

感激である。いや、感激を通り越して畏れ多いね。
DQなんかほったらかして貪り読み、あっという間に読破した2冊であるが、赤塚ギャグ満載!そして健在!である事を実感した。だからこそ、不二夫ちゃんの死は悼まれるし、展示会も違った気持ちで観れた。ありがたいサプライズでした。

その粋な計らいのニイサンは、『Black Wolf』ことBuddyさん。前回の記事を読んでくださったという事でコンタクトをしてきてくださったのだ。本当にありがとうございました。お陰で良い物が観れました。感謝です。というか、まさかBuddyさんが読んで下さっているとは夢にも想っておりませんでしたので、驚きました。いや~、ブログってやっぱWebにあるんだよね。誰が読んで下さっているかワカラナイね!最近チンタラしてましたけど、気を引き締めて書かなきゃね!(汗)

ところでBuddyさん。11月にRy Cooder & Nick Loweが来日してJoint Liveやりますね?当然行かれますよね?往生氏も「2人とも歳とってるけど、行きたい~」と言ってました。

RY COODER & NICK LOWE:(ニックロウって、誰ですか・・・・?)

comments
No title 
「赤塚不二夫展」楽しんでいただけたようで何よりです。

これからもブログ、ガンガンに書いちゃってくださいな。

「ニック・ロウ」は考えましたが、12000円は高過ぎますよねぇ。残念ですがスルーです。M・Jが武道館でコンサートやっている時に、九段会館で奇妙なムーンウォークをして会場を沸かせていた時が懐かしいっス。
(ニック・ロウの曲は20年位前のコパトーンのCMで使われておりましたよ。)
No title 
■Buddyさん
本当に楽しませて頂きました。ありがとうございました。

「ニックロウ」ですが、そうですか。スルーですか!
やはりジイサン2人に12000円は高いですよね~。
コパトーンのCMと言われて尚全くわからないワタシが言うのもナンですが(笑)
No title 
さくら、帰ってきたよ。

この前NHKだかで、サンデーとマガジンで赤塚不二夫の奪い合いをやってた頃の話してたけど、やっぱ凄いな~。

Nick Loweは昔パブロック聞いてた頃好きだったけど、12000円は高杉だな・・・、しかし!MAZEの18500円は行ってしまうんですけど・・・(汗)
No title 
■ナボさん
オニイチャン お帰り!
おいちゃんも、おばちゃんもタコ社長も心配してたのよ。

>NHK~
あ~、多分観た観た!漫画夜話だか、他の番組じゃなかったかな?
当時の不二夫ちゃんの影響を受けた人ってたくさんいるよね。
それが漫画家にとどまらないのがスゴい!

>ニックロウ~
「パブロック」( ̄∇ ̄?;)ハテ

>MAZE~
ワタシもそれは行くなっ!
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。