~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29

Category: Music!Music!

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

永遠の『姫』



「しばたはつみ」さん、亡くなってしまいましたね。残念です。
実はワタシにとって「しばたはつみ」と言えば昔から嫌いなタイプのオンナの代名詞だった。なんつぅの?六本木野獣会で大原麗子が可愛がられた様に、(しばたはつみと言えば)世良譲!ってなカンジで、六本木のズージャ(Jazz)Barあたりで「姫、姫ぇ~♪」とか呼ばれて寵愛されてたっぽいぢゃん?小生意気そ~で、そのクセ歌わせれば大人顔負け、顔は可愛く、スタイル良く、頭も良さそうで才能があるオンナ、その人となりは全くしりませんが、な~んにも無いのにただ小生意気だっただけのワタシは、パッと見た目だけで「嫌い~」と思ってましたわ。しかしソレは「嫌い」ではなく「苦手」という名のコンプレックスであり、ソレは最後まで変わらないまま終わってしまった。

彼女はずっとそ~いう「姫」というイメージを持っていた。

年齢と共に色艶は増したが、いつまでもどことなく無垢でチャ目っ気があった。ひとたび歌えば、そのパンチのある声と音域の確かさは当時の日本の歌謡曲は似合わない。それこそ黒音やJazzにピッタリであった。あまりパッとしたヒットはなかったが、そのルックスと歌唱力というJokerをヒラヒラとさせながら、しっかりと「Singer」として歌っていた人だったと思う。少し鼻にかかった甘ったれた声も、歳とともにエエ味だしてたと思う。なんか、ちょっと聴いてみようかな・・・ 嫌いやけど。そう思うわ。

■Street player/しばたはつみ・伊藤ゆかり・マリーン(多分?)
懐かしの「サウンド・イン・S」です!最後に歌うネェちゃんは若い頃のマリーンか?そしてバックは「The Spectrum」ぢゃぁぁぁ~!!
ところで、今回知りましたが、この曲の元はChicagoらしいですよ。ほほぉ~う。元ネタ

■My luxury night/しばたはつみ来生姉弟の傑作をはつみさんが仕上げましたな。ピアノはもちろん、世良譲、司会は♪愛、あなたと二人~♪の佐良 直美です。
comments
No title 
まだ若いのに・・・ 残念ですね。
70年代後半の音楽番組にはよく出てなぁ。印象に残って
るのは、マツダコスモのCM。真っ赤なコスモの前で
「マイ・ラグジュアリー・ナイト」を歌ってました。

「ストリート・プレーヤー」でのスペクトラム、イイ
ですねぇ。トランペットのくるくる回し、久し振りに
見ました。
No title 
■Jimi神様
本当に呆気なくて残念です。
彼女と言えばやっぱ♪恋は~ゲームぢゃ~なく~♪を思い出しますね。
今回の映像は、以前スペクトラムのネタを探していた時に見つけていたものです。
クルクル回し、懐かしかったでしょ?(笑)
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。