~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Foxy Borown


pg

昨日書いたG.C.Cameronの時に出てきた「Willie Hutch」についてちょこっと。

確か彼の事は我が愛するBitch=「Pam Grier」の時にガンガン紹介したと記憶してたんだけど、ど~やらソレは今は無き消したブログだったみたいね。今自分でも探してみたんだけど無かったわ。あ~、消さなきゃよかった。ま、その時に彼の事を何て紹介したのかは忘れましたが、かなりリキ入れて書いた記憶があるよ。若気のいたりですな。

マーヴィンとコーラスしてた位だからモチロンMOTOWNの人なんだけど、シンガーというよりはプロデューサー、ソングライターとして活躍してたみたいね。The Jackson 5の「I'll be there」・「Never can say good-bye」なんかが初期で、その後はのマーヴィンとかスモーキーの作品も手がけてるそうな。でも、「MOTOWN」だから、彼の名前がアルバムに出たりする事はなかったみたい。さっすがMOTOWNですな!んで、その後はTVのBlackドラマや映画なんかのサントラを担当するわけですが、そこであの!Pam Grier主演の「Foxy Brown」を手掛けるワケですよ~。聴いてもられえばわかるんですけど、カッチョエエ曲ですよ。

Pam GrierはElmore Leonardの小説をQuentin Tarantinが監督した映画「Jackie Brown」の主役になって再ブレイク、その影響でFoxy Brownも注目を集め、Willie Hutchも同じく~ってカンジです。いつ聴いてもキャッチーでFunky!エエ仕事するやん?ハッチぃ~♪

wht


■Theme Of Foxy Brown/Willie Hutch:この曲聴いてから再度G.Cの曲を聴いてもらうと、「あ、なるほど~」と感じるね。

comments
leave a comment





プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。