~/♀/Lunatic Liquid/♂/~

This "Liquid" makes you so "Luna Addict"!!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Fly Me To The Moon




遅い昼飯。

今日は朝から大なり小なり、遠近問わず「愛」を感じる日だなぁ~。ナゼか?なんの裏があるのか?誰の絵図なのか? 不慣れな状況に身構えるが、こう朝からポロポロと続くとしゃ~ないな~と開き直る。

開き直ると視えるモンで、愛情表現というのはホント、千差万別、十人十色ですな。まぁ、誰よりもソレがど下手、ズルすべりなワタシに言われたかナイでしょうが、どストレートで分かりやす~いの、ん?ひょっとして…?と解り辛いの、ナンでそーいう風にしか出来ないかなぁ~と理解不能なの、いろいろだ。しかしまぁ、どれも一旦判ってしまえば、嬉しい事よと心はニヤニヤ、しかし態度は無愛想、である。イイ気分ですな♪ 有難い事です。

が、明日はきっとイヤな事があるに違いない!

身構えるワタシの不出来な事っ!
我れながら泣けてくるわ。

■ Fly Me To The Moon/Lyn Collins
最近この曲よく出しますね。オリジナルが好きなのもありますが、こ~れはバッチリカッチョいいっ!どFunky!さっすがLyn姐さんっ!

1番好きなアレンジの曲を今日の皆様にお返しします~。

♪In Orher Words "I Love You"~
って事でね。

ありがと。
02

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

A Man Like Me Is Hard to Find




ジョンリーといい、このオッサンといい、まったく、なんつー色気ですかね~。たまりませんなぁ~。

■ A Man Like Me Is Hard to Find
ええ、はい、分ってますよってカンジですな~。

では皆さん良い夢を~。
■Awful Dreams/Lightnin' Hopkins
スゴいなぁ~。好きだなぁ~。
28

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

You're the Best Thing That Ever Happened to Me




眠い…

彼女のまろやかな声聴いてると、なおさら、眠い。彼女は声が変わらないなぁ~。いつの時代のを聴いても「あの声」だなぁ~。温い声だ~。

グラディスさんもお誕生日だったそうで。おめでとーございますー。

寝る。

■You're the Best Thing That Ever Happened to Me/Gladys Knight & The Pips
28

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Miss Celie's Blues




気持ちイイ風が吹いてる朝だ。
それに今朝はちとイイ気分だ。ネットで見かけたとある記事がカッチョ良かったんだよー。内容はシンプルなんだけど、読んでるコッチがニンマリしてきて、負けられんな、と気合い入った。いい文章だった。

Quincy Jones & Rod Tempertonで、
Color Purpleで、
まぁ~、聴いてくださいよ。

無冠の映画「Color Purple」。映画の評判は悪く、Blackな人達からも「わかってねぇな」とソッポ向かれてるらしいが、ワタシは好き。今観直したい映画の1つだ。数年前に観た時にやるせ無かったり、憤ったり、目を背けたモノを、今はどう感じるのかな?各々のオンナ達、オトコ達の生き方をどう見るかな?と思う。その前にアリス・ウォーカーの原作も読み返してみるか。

■Miss Celie's Blues(Sister) /Tata Vega

さ、朝イチ土下座なぞしてきましょ。

<追記>
このハープのガキが色んな意味でムカつく…
■Miss Celie's Blues(Sister) /Quincy Jones &Chaka Khan

27

Category: 黒音

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Some Kind Of Wonderful




今日は~(日本時間では昨日)、ワタシの大好物Bitchの1人であるPam Grierの誕生日だ~!Happy Birthday~!

アメリカの人気ドラマ「L Words(Lの世界)にアル中のJAZZシンガー役で出てるんだけど、まだまだ艶があるねぇ~。この曲はGrand Funk Railroadが有名でして、カヴァーもたくさん。オリジナルはSoul Brothers Sixだな。このVer.は劇中で歌われたモノで、サントラでもボーナストラック扱いなんだけど、GFRよりネバっこいリズムにワウワウしたギターに彼女のハスキーで可愛らしい声がたまらんね。「Long Time Woman」なぞ聴いてもらうと分かるけど、彼女は昔からその見た目を裏切るCandy Voiceなんだよね。

…と、今また改めて昔と今の彼女の映像をウハウハ観てましたが、うん。やっぱ「オトコはエロ、オンナは助平ぇ、どちらも少々悪巧み好き!」これ、基本っ!そー思ったね。自分の好きな音楽、酒、人に対してSome Kind Of Wonderful なワタシでいたいよな。

彼女はワタシにそう思わせる数少ない別嬪さんなのだよン♪


■Some Kind Of Wonderful / Pam Grier&Betty
from "L Word Season 2" soundtrack

♪I don't need a whole lotta money
I don't need a big, fine car
I got everything that a man could want
I got more than I could ask for
I don't have to run around
I don't have to stay out all night
Cause I got me a sweet, sweet lovin woman
And she knows just how to treat me right

Well, my baby, she's alright
Well, my baby, she's clean out of sight

Don't you know that she is some kind of wonderful
Yes, she is
Some kind of wonderful, yeah yeah
Some kind of wonderful, yeah yeah yeah yeah...
プロフィール

lunafake

Author:lunafake
人生、「酒」と「音楽」と「色恋」!

最新トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。